九十九里物語

九年前に九十九里のリゾートマンションを手に入れた。 それから東京と九十九里の二重生活が始まった。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

台風9号接近

台風9号が場合によっては上陸、予報では明日の夜。今回は明日まで滞在の予定だったが、明日、豪雨の中帰るのも気が重い、思い切って今日帰ることにした。海を見ると波がすごい。海の家が、慌てて解体作業をしていた。今年は出だしが梅雨明けの遅れや、台風などで躓いたが、その後は猛暑続き、晴れ、晴れ、晴れ、の毎日だった。海の家のオーナーも大分潤ったろう。
20070905153728.jpg



帰り際、海岸に行ってみると、大学の合宿か、数十人の若者が、荒波をバックに記念写真を撮っていた。九十九里の強烈な思い出になるだろう。

20070905153757.jpg

  1. 2007/09/05(水) 15:48:50|
  2. 浜辺の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

久しぶりの九十九里

8月の始めに行ったきりで、最盛期には行けなかった。
8月最後の日曜日の翌日、三週間ぶりに行ってみると、もう海岸はガランとしている。海の家も撤退の準備。
日中はまだまだ暑い。翌朝、日の出を撮ることにした。日の出予定は5時10分。時間を見計らって海岸に出てみる。ひんやりした空気、久しぶりにやる気になる。撮っていると女性が犬を連れて通りがかる。
しめしめ、オジサンよりはよっぽどいい。
20070830122922.jpg




20070830122953.jpg

  1. 2007/08/30(木) 12:31:42|
  2. 浜辺の風景
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:14

残暑お見舞い2

あまり更新しないと忘れられた存在になりそうなので・・・・
これも以前の写真、散歩の途中でパチリ。
文章をあれこれ考えたが気の利いた文句が浮かばない。
トイレのようなプレハブだが、国民宿舎のある海水浴場の臨時のライフセーバーの詰め所らしい。

20070823173035.jpg

  1. 2007/08/23(木) 17:34:15|
  2. 浜辺の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18

夏休み

梅雨が明けた。と思ったら台風5号の影響で波が凄い。天気は良いのだが海水浴客は、子供ずれが十数組。海の家のオーナーは頭を抱えているだろう。カメラを持って海水浴場を歩いていたら、監視塔の上から監視員が二人こちらを見ながら何やら話をしている。もしかしたら、盗撮マニアのオジサンと間違われたか。暑いし早々に帰る。


(熱さに弱いし写真を撮る意欲も湧かない。暫し夏休みとします。また秋風の吹く頃再開しようと思います。)
20070803115827.jpg


20070803115758.jpg

  1. 2007/08/03(金) 12:08:33|
  2. 浜辺の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18

独り占め

閑散とした浜辺で、一人孤独を楽しんでいる様子。何とでもいわば云え、と、男の背中がそう言っているように見える。これぞ九十九里浜を独り占め。最高の贅沢か。
20070722194156.jpg

  1. 2007/07/22(日) 19:42:29|
  2. 浜辺の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

カニ

カニ、そのまんまのタイトル。上手いネーミングが思いつかない。
九十九里の浜辺で、海浜生物を見るのは初めて。シオマネキや、ヤドカリや、いくらでもいそうだが、実際にはいない。この浜は今回歩いてみて、干潟の様な感じだった。潮の引き方でそう見えたのか、よくわからない。砂に穴が開いている。カニの出入りする穴のようだ。近くに、よく見ると、カニがいる。保護色になっていてよく見ないと見逃しそうだ。全然、動かない、生きているのか?手を近づけると目だけ忙しく動いている。何故逃げない?足がすくんで動けないのか、動くのがめんどくさいのか。
20070717054243.jpg


20070717054306.jpg


20070717054320.jpg

  1. 2007/07/17(火) 05:48:32|
  2. 浜辺の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

台風4号

今日は海開きのハズだったらしい。しかし九州辺りに台風4号が接近し、その影響か、九十九里は大荒れ。しかも2,3日後にはこの辺に直撃の予報も。しばらく海開きはお預けだろう。この写真を撮ってから九十九里を後にして帰路についた。
20070713181530.jpg

  1. 2007/07/13(金) 18:15:57|
  2. 浜辺の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18

からす

サーフィンをしている人間どもを、へたくそめ、と、笑っているようにも見える。
20070711051612.jpg

  1. 2007/07/11(水) 05:16:43|
  2. 浜辺の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18

イカの〇$£§

波打ち際に、イカが打ち上げられて、ぴちぴち跳ねているのを捕まえて、刺身にして食べた、との話を聞いた。波に乗って打ち上げられて、戻れなくなったらしい。興味をもって、波打ち際を歩いてみたら、コウイカだかモンゴウイカだか確かに打ち上げられていた。もう死んでいたが、
20070630211445.jpg

それにこんなモノが幾つも落ちている、近くで釣りをしていたお爺さんにこれはなんですか?と聞いたら、ニコニコしながら「イカの§&#£@」と教えてくれる。つまりよく聞き取れない、もう一度きくと「イカの§#£@」とやっぱり聞き取れない。もう一度聞く勇気はないので、お礼を言って側を離れる。匂いを嗅ぐと生臭い。以前テレビで見た、イカの卵の殻?の様な気がするが。
20070630211501.jpg

  1. 2007/06/30(土) 21:24:54|
  2. 浜辺の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

秋のような

うろこ雲に一面のススキ・・・の様な植物、名前が判らない。
ここだけ見ると、まるで夏を一気に飛び越えて秋になったよう。
20070617205524.jpg



20070617204109.jpg

  1. 2007/06/17(日) 21:01:09|
  2. 浜辺の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

夜が明ける

(10日、ノンビリしたが、ぼちぼち、再開します。今度はゆっくり、週に一、二度のペースで。夜が明けたら・・・で終わったので、
夜が明けるところから再開します)
4時近く外を覗いてみる。空が少し白み始めたころ。海岸近くを漁船が漁をしている。いつもの数倍明るい漁り火、イカ釣り船の、あの漁り火のようだ。同じ所を行ったりきたり、他の船も同じ動き、連携プレイか。
20070509162759.jpg

  1. 2007/05/09(水) 16:29:38|
  2. 浜辺の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

霧の朝(3)

さっきよりも視界が気のせいか、開けてきたような気がする。
シギの群れが波打ち際で餌をあさっている。忙しなく波の動きに合わせながら、少しずつ移動しながら遠ざかる。
20070429215141.jpg

  1. 2007/04/29(日) 21:52:01|
  2. 浜辺の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

霧の朝(2)

朝7時頃、もうサーフィンをやっている人がいる。仕事前の一泳ぎか。
こちらはとても、そんな元気はない。写真を撮りおわったら、帰って一寝入りが良いところ。
20070428210237.jpg

  1. 2007/04/28(土) 21:03:20|
  2. 浜辺の風景
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:11

霧の朝(1)

夜になると外は霧が出始める。明日の朝は霧か、久しぶりに霧の海が撮れる。4時頃起きると狙い通り一面の霧。今行っても何も写らない。霧が薄れてからと、コーヒーを飲みながらテレビを見る。7時頃外を見ると、いかん、霧が消えかかっている。慌ててカメラを持って浜に行く。かろうじて間に合った。
20070427173958.jpg

  1. 2007/04/27(金) 17:41:03|
  2. 浜辺の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

まだまだ続く、荒れた海

荒れた海の翌日、雨も降っていないので海岸に出てみた。
これと言って撮るモノも無い。川から流れ込んだのか、ゴミが大量に打ち上げられていた。
20070423183616.jpg

  1. 2007/04/23(月) 18:36:47|
  2. 浜辺の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

電信柱も海の中

ちょっと、大げさなタイトルを付けてみた。満潮なのか、波が、泡立ちながら海岸いっぱいまで押し寄せる初めて見る光景。海岸の端ににあるはずの電柱も海水に浸かる。
20070420191159.jpg

  1. 2007/04/20(金) 19:12:42|
  2. 浜辺の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

夕暮れ

穏やかな浜も、日が傾いてきた。・・・・・・・・
(今日から二、三日、行ってきます。予報では今日も明日も雨、小雨に煙る九十九里浜を撮ってきます)

20070416053747.jpg

  1. 2007/04/16(月) 05:38:52|
  2. 浜辺の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

まもなく出番

去年の夏に海水浴場で大活躍したスピーカー。
たしか、夏の終わりに、スピーカーの役目も終わった、お疲れさんと載せた記憶がある。
それから、秋が来て、冬が来て、春が来た。未だに海岸に置いてある。
20070415003233.jpg

  1. 2007/04/15(日) 00:33:37|
  2. 浜辺の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

春、そよ風、九十九里

暖冬の後、いきなりの寒波、
やっと、春らしくなった。カメラを持って海岸をブラブラ、これと言って目的もないが、目に付いたモノをパチリ、パチリ。JRの車内や駅には今、房総半島の大キャンペーン中、車内に横長の九十九里の波打ち際の素晴らしいポスターが載っている。よく見ると、豆粒ぐらいの男女が波打ち際を歩いている。しみじみいいな~と思った。
20070409174451.jpg


20070409174436.jpg

  1. 2007/04/09(月) 17:46:15|
  2. 浜辺の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

保護柵

ウミガメの産卵、アジサシ等の営巣地、海浜植物の保護、
等々の理由で、車の進入禁止。20070408041914.jpg


20070408041925.jpg


そろそろ、ハマヒルガオの葉っぱが、形を成してきた。

20070408041939.jpg

  1. 2007/04/08(日) 04:22:17|
  2. 浜辺の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

カモメ

雨も止んだみたいなので、浜に出てみる。風が強い、猛烈に寒い、顔がこわばってくる。止んだと思った雨がぱらぱら降り始める。早々に帰り始めると、向こうの波打ち際に黒い点々が、近づくとカモメらしい。その数100羽前後、とにかくシャッターを押す。
カモメで思い出した。浅川マキの「カモメ」。うらぶれた港町の情景を切々と歌っていた。寺山修司の詩が泣かせる。脈絡もなく、そんなことを思い出した。
20070406055953.jpg

  1. 2007/04/06(金) 06:01:14|
  2. 浜辺の風景
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:10
前のページ 次のページ

プロフィール

九十九里の半住民

nanbuya

Author:nanbuya

ポストカードショップ


何を血迷ったかnanbuyaは
皆様からいただいたコメントを真に受けて、
ついにポストカードを作ってしまいました。


[ 九十九里物語ポストカードショップ ]


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

カウンタ

オススメ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。