九十九里物語

九年前に九十九里のリゾートマンションを手に入れた。 それから東京と九十九里の二重生活が始まった。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

海岸の住人

海岸から人影がいなくなったら今度はカラスを多く見かけるようになった。4,5羽いつも群れている。海岸には魚などが打ち上げられている。釣り人が捨てていった魚や、中には波に乗って打ち上げられ戻れなくなった魚ではないか?と思われる大きな魚も転がっている。渡り鳥が点々と転がっているときもある。餌には事欠かない。20061008212215.jpg


20061008212158.jpg

スポンサーサイト
  1. 2006/10/08(日) 21:25:13|
  2. 浜辺の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11
<<秋深まる | ホーム | 夢の跡>>

コメント

Myyさん

Myyさんでもへこむことがあるんですね。
安心しました。九十九里にはインターネットが入っていなかったんですがやっぱり不便で、来月入れることにしました。秋頃からは週の半分は行ってるようになりそうです。まだ解りませんが。
Myyさんとのコメントのやり取り、とても楽しみです。どうぞ見捨てないでお付き合い下さい。
  1. 2009/04/16(木) 18:39:29 |
  2. URL |
  3. nanbuya #-
  4. [ 編集]

nanbuyaさんこんにちは!

ここでやっとコメントのお返しが出てきましたね(笑)

お仕事の方はどうですか?
私は難しいことはわかりませんが、どうぞご無理だけはされませんように。
とは言ってもそうやって乗り切っていかなくてはいけない時もあるのでしょう。
遠く南房総から応援したいと思います。

こちらは初夏の陽気が続いています。
先日夏野菜を沢山植えました。

私もいろいろあって気分がへこみ気味です。
まぁなんとか乗り越えます。

それではまた伺います。
  1. 2009/04/16(木) 16:46:30 |
  2. URL |
  3. Myy #-
  4. [ 編集]

>この浜の数十メートル脇には南白亀川が流れています。源流は解りません。ブラックバスは湖ばかりでなく川にもいるのでしょうか?だれかが放したのでしょうか?

ブラックバスは環境の適応能力には長けている方で、ある程度の条件を満たしていれば湖に限らず生息は可能です。渓流部のような速い流れの中でも生息は可能ですが、産卵を行うための穏やかな浅瀬があれば、繁殖も可能です。
南白亀川等も、下流部においては、ある意味バスには適した生息環境とも言えるでしょう。
>だれかが放したのでしょうか?
これにつては、全く近所にバスの生息する場所がなければ人が放流しなければそこに存在する理由は他にありませんが、ここの場合、上流部には昔からバスの生息地としては有名な雄蛇ヶ池があります。そして、無数の水路等もありますので、自然の力でこの川に侵入してきた可能性もあるでしょう。(台風時の増水等の影響)
ですから、必ずしも存在の理由が人員的な事か、自然であったのかの判定は困難です。

過去に霞ヶ浦で海の魚『スズキ』を釣ったことがありますが、この個体は今回のケースとは逆に川を上がってきたのでしょう。魚の適応能力とは凄いもので、バスにしても、スズキにしても汽水域での生息が可能な種なんで、このようなケースも少なくないでしょうが、メダカや、金魚のように海水とは全く縁のない種でも全ての個体に当てはまる訳ではありませんが、序々に慣らしていけば、繁殖までは厳しいですが海水で金魚も飼育できます^^。
  1. 2006/10/29(日) 20:32:21 |
  2. URL |
  3. Cooiman! #p5s1lvQw
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2006/10/29(日) 07:32:16 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

こんにちは。

今回も履歴からお邪魔致しました^^
この魚は、特定外来種指定されてる、あの有名なブラックバスという魚ですね。汽水域での生息も可能ですが、こんなサーフ(砂浜)で生息していたとしたら凄い事ですね・・・。写真から見て死後に川から流れて来て、再び海岸に打ち上げられたと言う経過を辿ったような様子は伺えないし・・・

このバスはいったいどんな旅をしてきたのだろう・・・。
  1. 2006/10/29(日) 01:49:28 |
  2. URL |
  3. Cooiman! #p5s1lvQw
  4. [ 編集]

こんばんわ。
先日ありがとうございます。
無事、大きく出来ました。ありがとうございます。

しかし・・・いいですね。こんなりっぱなお魚が・・
落ちているなんて★
鮭に似てるけど、いや・・鱒?
  1. 2006/10/14(土) 23:05:26 |
  2. URL |
  3. むつき #-
  4. [ 編集]

ヨーノさんコメントありがとうございます。URlがわからないのでここで失礼します、少々くたびれてきましたが、もう少し頑張ろうと思います。
  1. 2006/10/10(火) 23:48:32 |
  2. URL |
  3. nanbuya #-
  4. [ 編集]

こんばんわ!
打ち上げられた魚等は、ちょっと哀れな気持ちになりますね!
自然の中で、またそれを餌に生きて行くものもいるので仕方無いのでしょう!
  1. 2006/10/10(火) 18:14:11 |
  2. URL |
  3. あき #-
  4. [ 編集]

う~ん、こんな大きな魚が打ち揚げられているとは…。
それにしてもやはりウマイ…。

獲る物と獲られる運命にあるもの…。
こういった組写真は好きです。
  1. 2006/10/10(火) 18:10:48 |
  2. URL |
  3. 大阪ドロップ #fzZwSRbU
  4. [ 編集]

履歴からやってきました。

なにか不思議と惹き付けれています(゚ε゚;)
おお~……いいっすね、自分こういう雰囲気の写真大好きだ!
  1. 2006/10/10(火) 16:32:43 |
  2. URL |
  3. ヨーノ #-
  4. [ 編集]

こんばんは。

はじめまして。履歴からきました(^^)
こよなく九十九里浜を愛されている、というか楽しんでいる様子が伺えます。
東京との二重生活みたいですが。
素敵な週末を過ごせるなんて、羨ましいです。
少し、霞んだ空と海の色に、秋の物悲しさが
感じられました・・・・
また、お邪魔しにきます。応援クリックして帰りま~す♪
  1. 2006/10/09(月) 23:06:36 |
  2. URL |
  3. kyo-ko-coco #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nanbuya.blog62.fc2.com/tb.php/95-bc8268a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

九十九里の半住民

nanbuya

Author:nanbuya

ポストカードショップ


何を血迷ったかnanbuyaは
皆様からいただいたコメントを真に受けて、
ついにポストカードを作ってしまいました。


[ 九十九里物語ポストカードショップ ]


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

カウンタ

オススメ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。