九十九里物語

九年前に九十九里のリゾートマンションを手に入れた。 それから東京と九十九里の二重生活が始まった。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

二日遅れの十五夜

ネットで月の出の時刻を調べ、火曜日の夜に、水平線から昇る月を狙った。
昇ったばかりの月は暗い。波のきらめきもやっと写っている。こんなハズではなかった。
イメージでは月明かりにボーッと海が青白く浮かんでその上に大きな月が浮かび、とそんな写真を期待したが思うようにいかない。その写真に、月に関係する童謡や詩歌を組み合わせたいと思ったが、
次回また挑戦し直そう。
画像 161007
スポンサーサイト
  1. 2008/09/19(金) 18:27:42|
  2. 浜辺の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13
<<夜明けのコーヒー | ホーム | サーフィン>>

コメント

Myyさん

お疲れ様でした。
ちゃんと三脚を使って、丁寧に気持ちを込めて撮れば、何とかなるのですが、元来横着な性格のせいか、手を抜いた結果です。この性格のために人生ずいぶん損をしてきました。
それでもこの性格が治らない。
  1. 2008/09/26(金) 18:14:41 |
  2. URL |
  3. nanbuya #-
  4. [ 編集]

りんどうさん

富良野は海がありませんね。
きっと、日本海の荒海が懐かしいでしょう。ホームシックになりましたか?望郷の思い止みがたく密かに布団の中で涙を流す夜もあるのでしょうか?
そんな時は海の写真を覗きに来てください。りんどうさんに為に一生懸命海の写真を撮りますよ。
なんだか私も感傷的になってしまいました。
  1. 2008/09/26(金) 18:09:53 |
  2. URL |
  3. nanbuya #-
  4. [ 編集]

nanbuyaさんこんにちは!
会津よりもどりました。

写真って難しい、、、
技術もリサーチも必要ですし、そうかと思うと偶然的なものが素晴らしい作品になることもありますね。
私はイメージだけは一人前ですが、腕がついていきません、、、

静かな情景が写し出されているように思いますが、nanbuyaさんが思うところとは違ったのですね。
次回作は素敵な詩など添えてくださいね。
  1. 2008/09/26(金) 15:17:59 |
  2. URL |
  3. Myy #-
  4. [ 編集]

おはようございます。ご無沙汰いたしてます。
私は、山ばっかり見てるので、こんな穏やかな夜の海、満月とかみると なんだかホットした気持ちにさせられます。
時々は海も見ないといけませんね~
最近、少々疲れ気味。
癒されました。有り難う。(*^_^*)
  1. 2008/09/25(木) 08:27:08 |
  2. URL |
  3. りんどう #DaqWDIIE
  4. [ 編集]

ピンピンシニアさん

最大級のお褒めの言葉有り難うございます。
月明かりに青白く浮かび上がった海をメルヘン調に撮りたかったのですが、
次回は必ずや成功させようと闘志を燃やしています。
  1. 2008/09/22(月) 03:41:13 |
  2. URL |
  3. nanbuya #-
  4. [ 編集]

これはすばらしい作品ですよ。
気に入りました。
露出不足が功を奏して、全体が真っ暗な闇です。
そして突如、お月様からかなり下がったところから海面に写る月明かりの帯が延びています。
逆にその光の帯の始点が海面であることがわかります。
花札の20点の札にしてもいいくらいですよ。

  1. 2008/09/21(日) 16:48:46 |
  2. URL |
  3. ピンピンシニア #-
  4. [ 編集]

枯雑草さん

これは立派な露出不足です。
いつも感度をいっぱいに上げて手すりにカメラを固定して手持ちでも何とか撮れるので今回も手抜きでやりました。次回は浜辺で三脚使用で真面目に挑戦します。月明かりにボーッと浮かぶ九十九里浜の海をご期待下さい。
  1. 2008/09/20(土) 22:12:27 |
  2. URL |
  3. nanbuya #-
  4. [ 編集]

梓の小鳥さん

バージニアの松ってピンと来ませんね。
千代の松原、松並木、那須の赤松林、鶴に松、日本の松は多彩ですね。
今回は失敗作でしたが近々再度挑戦して、
梓の小鳥さんに古里の名月をプレゼントします。
梓の小鳥さんが望郷の思いに涙する場面を想像しながら。もうしばらくお待ち下さい。
台風はかすめていっちゃいました。ご安心下さい。
  1. 2008/09/20(土) 22:07:00 |
  2. URL |
  3. nanbuya #-
  4. [ 編集]

玉清さん

そうでしたか。
十五夜だけが完全な満月では無いのですね。知りませんでした。
今回はやったと思ったのですが、思いの外暗く、イメージとは違いました。次回は真面目に三脚を使って挑戦したいと思っています。
  1. 2008/09/20(土) 22:00:36 |
  2. URL |
  3. nanbuya #-
  4. [ 編集]

十五夜、知ってはいましたが、何となく
忘れてしまって、空も見ませんでした。
見事に撮られてじゃないですか。月光
に波が輝いているし・・。もうちょっと
画面を明るくするとさらにいいかも・・。
  1. 2008/09/20(土) 09:32:46 |
  2. URL |
  3. 枯雑草 #HHMXdmBQ
  4. [ 編集]

十五夜

私も見ましたよ、 十五夜!
松の木の間で輝いてました。
松っていっても 三階くらい高さのある ノッペリした電柱みたいな松なんですよ、 バージニアの松って。
風情もなにもありません~~。

海に浮かぶ月・・・
素敵なお月見をなさいましたネ!

台風が近付いてるとか・・・
弱まるといいですね。
お気をつけて・・。
  1. 2008/09/20(土) 06:42:46 |
  2. URL |
  3. 梓の小鳥 #WARxrlg2
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2008/09/19(金) 22:21:48 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

★こんばんは。
★今年の場合、‘十五夜’の1日~2日後が完全満月でしたから、タイミングとしてはバッチリな海上の月でしたね。波音さえも聞こえないような、静かな静かな満月の夜を感じます。
★私の県の南の外れに、尾張徳川の殿様が月見のためにだけに建てたといわれる庵があります。なんと贅沢な、でも気持ちはよく分かります。
  1. 2008/09/19(金) 19:46:17 |
  2. URL |
  3. 玉 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nanbuya.blog62.fc2.com/tb.php/300-96e949ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

九十九里の半住民

nanbuya

Author:nanbuya

ポストカードショップ


何を血迷ったかnanbuyaは
皆様からいただいたコメントを真に受けて、
ついにポストカードを作ってしまいました。


[ 九十九里物語ポストカードショップ ]


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

カウンタ

オススメ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。