九十九里物語

九年前に九十九里のリゾートマンションを手に入れた。 それから東京と九十九里の二重生活が始まった。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

竹久夢二

九十九里ゆかりの詩人、作家、画家、
徳富蘆花、高村光太郎、芥川龍之介、竹久夢二、等々
片貝漁港の松林に竹久夢二の詩碑が建っている。ひっそりと・・と言いたいが、どでかい詩碑。
「待てど暮らせどこぬ人を、宵待草のやるせなさ・・・・」
かっては一世を風靡し世の女性の紅涙を絞らせた竹久夢二は銚子の女性に恋し、九十九里の浜辺の月見草をイメージしてこの歌を詠んだとか(検索で得た情報の受け売りです)。
夢二式美人がこの浜辺にたたずむ姿を想像すると・・・ああ・・・
竹久夢二碑
スポンサーサイト
  1. 2008/04/29(火) 22:53:44|
  2. 浜辺の周辺
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:19
<<浜辺の散策 | ホーム | 波紋?波跡?>>

コメント

たべちさん

そうなんです。この智恵子抄を読んだために私は九十九里に引き寄せられたんですよ。いまだにそのイメージから離れられずにいるのです。
  1. 2008/05/23(金) 22:26:19 |
  2. URL |
  3. nanbuya #-
  4. [ 編集]

智恵子抄の舞台は・・・・・。

人っ子ひとり居ない九十九里の砂浜の
砂にすわって智恵子は遊ぶ。
無数の友達が智恵子の名を呼ぶ。
ちい、ちい、ちい、ちい、ちい――
砂に小さな趾(あし)あとをつけて
千鳥が智恵子に寄って来る。
口の中でいつでも何か言ってる智恵子が
両手をあげてよびかえす。
ちい、ちい、ちい――
両手の貝を智恵子がねだる。
智恵子はそれをぱらぱらに投げる。
群れ立つ千鳥が智恵子を呼ぶ。
ちい、ちい、ちい、ちい、ちい――
人間商売さらりとやめて、
もう天然の向こうへ行ってしまった智恵子の
うしろ姿がぽつんと見える。
二丁も離れた防風林の夕日の中で
松の花粉をあびながら私はいつまでも立ち尽す
  1. 2008/05/23(金) 21:22:54 |
  2. URL |
  3. たべち #LGUUG5mw
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2008/05/03(土) 23:32:38 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

Myyさん

竹久夢二と九十九里の関わり、最近知りました。
徐々に妄想が・・・いえイメージが膨らんできました。智恵子と千鳥ばかりでは飽きてきたので。だんだんと夢二式美人、登場させます。
  1. 2008/05/03(土) 21:23:49 |
  2. URL |
  3. nanbuya #-
  4. [ 編集]

nanbuyaさんこんにちは!

九十九里を選んだのは、智恵子抄や夢二への思い入れがあったからですか?
ニヒルかと思いきや、ロマンチストなところもあるんですね。
あっ、褒め殺しではないですよ(笑)
  1. 2008/05/03(土) 17:32:31 |
  2. URL |
  3. Myy #-
  4. [ 編集]

枯雑草さん

大正ロマンの旗手みたいな存在ですか。
だんだん、九十九里と夢二、似合うなと思うようになりました。海を見下ろす草むらに咲く月見草、夕闇迫る頃撮ってみたいです。
  1. 2008/05/02(金) 14:45:51 |
  2. URL |
  3. nanbuya #-
  4. [ 編集]

梓の小鳥さん

夢二ばかりが何故もてる。
今風に言えば「ちょい悪おやじ」ですね。まあ、あまり清く正しく品行方正では、あの絵は描けないでしょうね。女性はちょっと危険な感じのする男性に惹かれるんですかね。私もこれからは一寸悪くなるよう心がけます。
  1. 2008/05/02(金) 14:41:04 |
  2. URL |
  3. nanbuya #-
  4. [ 編集]

玉清さん

昔、新宿のデパートで竹久夢二展をやってました。
近くで見ると実に雑な感じで一気に描いたようでした。それが一歩離れてみると、まさにあの夢二式美人画なんですね。あの絵は大正ロマンそのものですね。
  1. 2008/05/02(金) 14:35:25 |
  2. URL |
  3. nanbuya #-
  4. [ 編集]

夢二が?

銚子の女性に?
見棄てたものじゃあないですね、 千葉の女性も! v-392
でも・・・
玉 さんのコメント読むと行く先々で女性に恋をしていた可能性も? v-411

一瞬でしたが湘南に勝った気になりましたが・・・v-398
  1. 2008/05/01(木) 03:05:45 |
  2. URL |
  3. 梓の小鳥 #WARxrlg2
  4. [ 編集]

★竹久夢二さん、九十九里浜もゆかりの地だったのですね。彼方此方にゆかりの地を持っていますね。以前、石川県の某温泉に行ったら、そこにも夢二館がありました。そして案の定、その地のご婦人とのツヤっぽい話も残っていました。
その人間夢二の逸話も物憂い女性像の作品も、大好きです。
  1. 2008/04/30(水) 20:17:34 |
  2. URL |
  3. 玉 #-
  4. [ 編集]

竹久夢二、やはりあの独特の女性のイメージ
と切り離せませんよね。あのやるせない歌とも
ね。でも、夢二ほど、全国的にゆかりの地が点在
している人も少ないのでは・・。
  1. 2008/04/30(水) 19:52:03 |
  2. URL |
  3. 枯雑草 #HHMXdmBQ
  4. [ 編集]

ピンピンシニアさん

房総は地名も独特です。読めない地名もたくさんあります。半島そのものが津軽や下北半島の様な独特の文化がありますね。
  1. 2008/04/30(水) 07:45:52 |
  2. URL |
  3. nanbuya #-
  4. [ 編集]

竹久夢二は、切なくなるような大正女のイメージがあります。
房総は文化の宝庫ですね。
出歩くのも楽しくなりそうです。

  1. 2008/04/30(水) 05:23:30 |
  2. URL |
  3. ピンピンシニア #-
  4. [ 編集]

きょうさん

宵待草の詩のイメージが九十九里浜だったとは私も知りませんでした。これをヒントに何か撮れそうだなと思ったりしています。月夜の浜辺にひっそりと咲く月見草・・・なんてどうでしょう。
  1. 2008/04/30(水) 02:14:19 |
  2. URL |
  3. nanbuya #-
  4. [ 編集]

mToTm さん

そうですね。高村光太郎は広く知られていますが、竹久夢二は余り知られていませんね。特に宵待草の詩は九十九里のイメージだったことは知りませんでした。
  1. 2008/04/30(水) 02:10:23 |
  2. URL |
  3. nanbuya #-
  4. [ 編集]

りんどうさん

りんどうさんが夢二式美人に雰囲気が似ている?
さみしげに俯いた、りんどうさんの横顔が浮かんできました。そうかオレが何とかしてあげなくっちゃ、て気になるじゃありませんか。その震える肩を抱き寄せて・・・バカ、バカ、今日の私はどうかしています。
  1. 2008/04/30(水) 02:06:49 |
  2. URL |
  3. nanbuya #-
  4. [ 編集]

こんばんは。
九十九里の浜は、いろんな人に愛されているのですね。
それだけ、表情豊かな景色なんでしょう。
竹久夢二の歌は、切ないですね~。
この想いを絵にしたら、どんな風な美女になっていたのだろう・・・。
  1. 2008/04/29(火) 23:52:12 |
  2. URL |
  3. きょう #PVNQBMzQ
  4. [ 編集]

へぇ、、、こんな碑があるんですね。。。
夢二が九十九里に来ていたとは知りませんでした。。。
美人を連れ添って・・・うらやましい!!
  1. 2008/04/29(火) 23:31:06 |
  2. URL |
  3. mToTm #-
  4. [ 編集]

こんばんは~ 似ていると言われるんだけど...
雰囲気が(^_^;)...誰か詩詠んで...九十九里の浜に出かけようかなぁ~
  1. 2008/04/29(火) 23:05:01 |
  2. URL |
  3. りんどう #DaqWDIIE
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nanbuya.blog62.fc2.com/tb.php/282-680104a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

九十九里の半住民

nanbuya

Author:nanbuya

ポストカードショップ


何を血迷ったかnanbuyaは
皆様からいただいたコメントを真に受けて、
ついにポストカードを作ってしまいました。


[ 九十九里物語ポストカードショップ ]


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

カウンタ

オススメ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。