九十九里物語

九年前に九十九里のリゾートマンションを手に入れた。 それから東京と九十九里の二重生活が始まった。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

追憶・・・朧月夜

昨年の秋にスーパーの近くのコスモス畑を載せた。あの「ご自由にお摘み下さい」の看板が立っていた畑。今は一面菜の花畑になっている。あの看板は見あたらないが。
夕方、夕飯の買い物のついでに撮ってきた。一面の菜の花畑を見ていると、子供の頃を思い出す。
小学校の頃、先生のオルガンに合わせて、「朧月夜」を歌ったのは何年生の時だったか。わが家にも菜の花畑があった。畑一面の黄色い花の色が今でも目に浮かぶ。何十年も昔のこと。今はその畑は原野に還って痕跡すらない。家はまだ建っているが、何十年も住む人もなく、やはり軒下まで笹竹や雑木に埋まり、近づくのも容易ではない。ランドセルを背負って通った山路も深い雑木に埋もれて、そこに道が有ったことすら知っている人も居ない。今は私の心の中にだけ存在する。当時は叔父や叔母も若かった。私を育てた祖母も元気だった。今はみんな古里の墓に眠っている。
[朧月夜]の哀愁を帯びたメロディーの所為か、センチメンタルな文になってしまった。
朧月夜
スポンサーサイト
  1. 2008/04/05(土) 23:07:39|
  2. 浜辺の周辺
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18
<<小雨 | ホーム | 漁船>>

コメント

Myyさん

草深い田舎の育ちのせいか、望郷の想いが人より強いみたいです。今でも時々夢に見たりして。女々しい奴とお笑い下さい。東京はいつまで経っても馴染めません。
  1. 2008/04/12(土) 19:52:50 |
  2. URL |
  3. nanbuya #-
  4. [ 編集]

mToTm さん

どうも今の小学校では朧月夜を教えないようです。
時代と共に文部省唱歌は変わってきているようですね。寂しい限りです。
  1. 2008/04/12(土) 19:49:52 |
  2. URL |
  3. nanbuya #-
  4. [ 編集]

nanbuyaさんこんにちは!

朧月夜・・・
私たちも音楽で教わりました。
また、患者さんに余興で歌う歌集の中にもありました。
唱歌集のようなものでした。
皆さん喜んでおられました。

家は荒れ果てても、歴史も思い出もそこに根付いていますね。
そしてまた花が咲きます。
  1. 2008/04/12(土) 14:31:38 |
  2. URL |
  3. Myy #-
  4. [ 編集]

一面の黄色・・・とても綺麗ですね!!!
菜の花畑って見ているだけで元気がもらえる感じがします。
朧月夜・・・今の子は知らないのかな?
  1. 2008/04/12(土) 10:18:41 |
  2. URL |
  3. mToTm #-
  4. [ 編集]

いちごさん

朧月夜を知らない子供、そうですか、今は学校では教えないのですね。文部省唱歌から外されたのですかね。寂しい限りです。
  1. 2008/04/11(金) 16:25:15 |
  2. URL |
  3. nanbuya #-
  4. [ 編集]

「朧月夜」・・この歌を知らない子供が今たくさんいるとテレビで見ました。びっくり・・誰でも歌える童謡だと思ってたのに。nanbuyaさんの話しに、想い出は違えど、懐かしい子供の頃の記憶がよみがえりました。
  1. 2008/04/11(金) 08:52:30 |
  2. URL |
  3. りんご #-
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2008/04/11(金) 08:42:56 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

りんどうさん

こちらは桜もほぼ終わり、あちこち緑も多くなってきました。春真っ直中です。私の一番好きな季節が過ぎようとしています。
  1. 2008/04/08(火) 06:03:26 |
  2. URL |
  3. nanbuya #-
  4. [ 編集]

お久しぶりです。
わー 黄色菜の花畑!一面です。
富良野に来てから、お花が恋しいです。海も恋しいです。菜の花畑に行きたいです。海にも行きたいです。
  1. 2008/04/07(月) 22:58:24 |
  2. URL |
  3. りんどう #DaqWDIIE
  4. [ 編集]

玉清さん

やはり玉清さんの故郷も同じですか。廃れていく風景が有る一方、信じられない場所に団地が出来たり、たとえば街道沿いに藩の処刑場跡の真ん前にやはり団地が出来ました。大きな「南無妙法蓮華経」の石碑が建っていますが、その団地に住んでいる人は、その石碑が何の為の石碑か多分知らないでしょう。名簿を見ても知らない苗字の世帯が増えました。
  1. 2008/04/07(月) 21:11:18 |
  2. URL |
  3. nanbuya #-
  4. [ 編集]

★こんばんは。
★私の故郷もnanbuyaさんとよく似た状況です。街に、都会に、下町に、それぞれの故郷があるのでしょうが、私にとって‘故郷’という言葉は自然に囲まれた田舎のイメージしかありません。農家は減り、各家屋は新しく建て替えられ、周囲の自然は放って置かれて荒れるままに…、墓参に帰ったときに見るその風景がまた二度と戻らない遠い昔への郷愁を呼び起こすのです。
  1. 2008/04/07(月) 19:16:43 |
  2. URL |
  3. 玉 #-
  4. [ 編集]

きょうさん

昔から望郷の想いが強いせいか、何かの拍子についついでてしまいます。我ながら女々しいと思う時が有ります。
  1. 2008/04/07(月) 17:50:25 |
  2. URL |
  3. nanbuya #-
  4. [ 編集]

こんばんは。
昔を懐かしむ気持ちは時々でてきますね。
何気なく見た畑や田んぼや菜の花に。
たまには、センチメンタルな気持ちになっていいのかも。
どの世代でもそうなります(^^)
  1. 2008/04/06(日) 23:24:28 |
  2. URL |
  3. きょう #PVNQBMzQ
  4. [ 編集]

ピンピンシニアさん

そうですか。ピンピンシニアさんも同じですか?
私の古里に比べれば大都会でしょうけど、矢張り子供の頃の思い出がドンドン無くなっているのですね。そしてその事を知っている人も人も居なくなるのですね。
  1. 2008/04/06(日) 20:54:14 |
  2. URL |
  3. nanbuya #-
  4. [ 編集]

梓の小鳥さん

こんな気持ちになるのも、歳を重ねた証拠ですかね。みんなこんな想いをしながら生きていくんですね。若いときには考えたことも無かった。
  1. 2008/04/06(日) 20:49:38 |
  2. URL |
  3. nanbuya #-
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2008/04/06(日) 17:23:37 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

「朧月夜」は私も好きな曲です。確か中学1年のときに習いました。
古里のお話、時の流れを感じさせます。私の育ったところも、かつて崖を下るためにいつも遊び歩いた道がなくなっていました。自然に還っていたのです。
昔は行った洞穴も、危ないということでみな埋められています。子供の頃の思い出を故郷で見つけるのは、限られてしまいました。
  1. 2008/04/06(日) 07:31:44 |
  2. URL |
  3. ピンピンシニア #-
  4. [ 編集]

早速お出で下さって! 深謝 ♪

どちらかひとつでも嬉しいのに両方にコメント置いてくださってどうも済みません~♪

Nanbuyaさんの想い出話に胸がじ~んとしました。
オルガンに合わせて私たちも歌いましたよ、 小学校の頃・・・

菜のは~なばたけ~に・・・v-341

センチメンタルな気持ちを共有してる者がここにもひとりおりますよ~
  1. 2008/04/06(日) 02:18:07 |
  2. URL |
  3. 梓の小鳥 #WARxrlg2
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nanbuya.blog62.fc2.com/tb.php/278-207d2a5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

九十九里の半住民

nanbuya

Author:nanbuya

ポストカードショップ


何を血迷ったかnanbuyaは
皆様からいただいたコメントを真に受けて、
ついにポストカードを作ってしまいました。


[ 九十九里物語ポストカードショップ ]


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

カウンタ

オススメ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。