九十九里物語

九年前に九十九里のリゾートマンションを手に入れた。 それから東京と九十九里の二重生活が始まった。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

旅路の果て

またもや流木、貝が付着し木もボロボロ。
その姿に、荒涼としたロシアの凍てつく荒野をさまよう旅人の姿にイメージがダブる。
南洋の島々から大海原を幾年月漂った末に、この九十九里浜に安住の地を見つけたのか。
お疲れ様。
流木2
スポンサーサイト
  1. 2008/01/21(月) 16:14:06|
  2. 浜辺の周辺
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14
<<眩しい鴨川 | ホーム | 霧の町>>

コメント

Myyさん

何と、老後は会津で・・・・
会津の冬は厳しい、積雪もすごい、ダーリンは耐えられるかな?拝見したところ都会育ちのようだし・・・
一週間で逃げ帰ったりして。
  1. 2008/02/13(水) 23:53:23 |
  2. URL |
  3. nanbuya #-
  4. [ 編集]

nanbuyaさん、こんにちは!

それはそれは冷たい北風ですよ~
これでは海に来ても、外に出たくない気持ちもわかりますね・・・
去年は冬とも春ともなく移り変わった房総でした。
暖かいにこしたことはないけれど、この寒さ・・・
今年は久し振りに春が待ち遠しい感じです。

安住の地・・・
このままおばあちゃんになるまで生き延びたら、余生は会津で過ごしたいですね・・・
山に囲まれて彼岸獅子を眺めたりしながら(笑)

  1. 2008/02/13(水) 09:12:43 |
  2. URL |
  3. Myy #-
  4. [ 編集]

mToTm さん

色々なコメントで、人それぞれ、感じ方が違うのでとても勉強になりました。発想は大事ですね。
  1. 2008/01/27(日) 21:40:49 |
  2. URL |
  3. nanbuya #-
  4. [ 編集]

安住の地を見つけた流木は、何を思うのだろうか?
何も思わず、ただそこに存在するのかな?

印象深いお写真です。
  1. 2008/01/27(日) 19:46:12 |
  2. URL |
  3. mToTm #-
  4. [ 編集]

玉清さん

人の寝た形の、低い小さい丘を作った。
人間の条件の、最後の一行ですね。
人間の条件は暗記するほど読みました。瞬間的にあのイメージとダブったのです。
  1. 2008/01/24(木) 22:01:04 |
  2. URL |
  3. nanbuya #-
  4. [ 編集]

すずりんさん

なるほど、ネッシーの哀れな末路の姿。
なるほど、何とかザウルスの断末魔の姿。
その発想、頂きます。
  1. 2008/01/24(木) 21:57:42 |
  2. URL |
  3. nanbuya #-
  4. [ 編集]

梶の最後の姿

★〈荒涼としたロシアの凍てつく荒野をさまよう旅人の姿にイメージがダブる〉…、nanbuyaさん、すぐ分かりましたよ。「人間の条件」の梶ですね。
最終の一節、『雪は無心に舞い続け、降り積もり、やがて、人の寝た形の、低い小さい丘を作った。』
ちょうど、この木片のような形の…。
  1. 2008/01/24(木) 17:33:59 |
  2. URL |
  3. 玉 #-
  4. [ 編集]

UMA !

UMA=うま じゃなくて・・・
未確認生物=UMA のことです。

ネッシーの頭とか ナントカサウルスのどこかに見えました。(笑)
  1. 2008/01/24(木) 12:30:48 |
  2. URL |
  3. すずりん #hui4Rc5M
  4. [ 編集]

モナカさん

もしかしたらアメリカ大陸からかも、などと思いながら見ておりました。近くの川から流れ着いたのじゃ夢がない。なるべく遠くの見知らぬ国から流れ着いたと思いましょう。
  1. 2008/01/23(水) 18:34:34 |
  2. URL |
  3. nanbuya #-
  4. [ 編集]

旅路の果て

相応しいタイトルです!

何処から旅が始まってどんな経路をたどってきたのか、 どんな旅だったのか・・・
全て知ってるのはこの流木。

でも決して口を開く事はないんですね。。。

それだけに想像力をかきたてられます、 ね。
  1. 2008/01/23(水) 04:23:34 |
  2. URL |
  3. モナカ #WARxrlg2
  4. [ 編集]

ピンピンシニアさん

湘南の海岸は流木は多いのでしょうか?ここ九十九里は時々しか打ち上げられません。それにあれやこれや、思いを馳せて載せているのです。
  1. 2008/01/22(火) 20:02:48 |
  2. URL |
  3. nanbuya #-
  4. [ 編集]

枯雑草さん

ここ白子海岸は流木があまり打ち上がらない場所ですね。打ち上げられた流木を見るとついつい撮ってしまいます。その流木に無理矢理自分のイメージをかぶせて載せているのです。
  1. 2008/01/22(火) 20:00:25 |
  2. URL |
  3. nanbuya #-
  4. [ 編集]

南国の椰子の木ならもっと丸いのかな、北国の針葉樹であっても丸い。どこの木だろう、なんて思いをはせさせる絶妙な作品です。
  1. 2008/01/22(火) 05:31:04 |
  2. URL |
  3. ピンピンシニア #-
  4. [ 編集]

そうですね。南の島から・・、何年いや
何十年、海を流れてきたことか・・。
思わず、ごくろうさま。お休みなさい、と
いいたくなる情景ですね。
  1. 2008/01/21(月) 19:47:13 |
  2. URL |
  3. 枯雑草 #HHMXdmBQ
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nanbuya.blog62.fc2.com/tb.php/269-44f9c3b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

九十九里の半住民

nanbuya

Author:nanbuya

ポストカードショップ


何を血迷ったかnanbuyaは
皆様からいただいたコメントを真に受けて、
ついにポストカードを作ってしまいました。


[ 九十九里物語ポストカードショップ ]


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

カウンタ

オススメ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。