九十九里物語

九年前に九十九里のリゾートマンションを手に入れた。 それから東京と九十九里の二重生活が始まった。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

漁師町を歩く~御宿

大原から御宿に向かう途中に気になる蔵がある。いつ崩れてもおかしくないくらいに朽ちているが、築100年前後経っていそうだ。網元の持ち物だったのか、随分費用をかけたのだろう。
20070921084550.jpg



御宿の海岸に出てみる。ここは漁師町と云うよりは観光に力を入れている。町中には豪華なリゾートマンションが何棟も建っている。加藤まさをの月の砂漠のモデルになった海岸が有り、サーファーが波乗りを楽しんでいる。
20070921084519.jpg


20070921084458.jpg


20070921084433.jpg

スポンサーサイト
  1. 2007/09/21(金) 08:59:18|
  2. 海辺の生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16
<<漁師町を歩く~勝浦 | ホーム | 漁師町を歩く~大原3>>

コメント

きょうさん

ここは九十九里から少し離れた、海辺の街です。「月の砂漠」の詩はここの浜辺がモデルだそうです。昨日は初めてエアコン無しで寝ました。数ヶ月ぶりです。
  1. 2007/09/24(月) 21:17:43 |
  2. URL |
  3. nanbuya #-
  4. [ 編集]

こんばんは。
椅子のある景色が秋の訪れを感じさせますね。
でも、まだまだ昼間は暑いですね~。
  1. 2007/09/24(月) 19:15:51 |
  2. URL |
  3. きょう #-
  4. [ 編集]

この蔵は、おそらく財力のある、網元辺りが建てたモノじゃないかと思いますね。現在の持ち主も先祖が建てたこの蔵を、壊すに忍びなく、自然に崩壊するのを待っているのじゃないかと思います。
  1. 2007/09/23(日) 22:25:04 |
  2. URL |
  3. nanbuya #-
  4. [ 編集]

土壁の家、曇りぎみの空を背景に、なんともいえない郷愁をかもし出しています。
こんなになる前はどのような使われ方をしていたのでしょう。
時間の経過を感じる一枚です。
  1. 2007/09/23(日) 08:20:23 |
  2. URL |
  3. ピンピンシニア #-
  4. [ 編集]

梓の小鳥さん

この写真を撮った日は、どんよりと蒸し暑い日でした。暑さ寒さも彼岸まで、・・・のはずが、昨日も今日も30度以上、どうなっているのでしょう?日本は今日から三連休、もっとも私は今日も明日も明後日も仕事ですが。
  1. 2007/09/22(土) 07:39:26 |
  2. URL |
  3. nanbuya #-
  4. [ 編集]

オンジュク・・・

春に行った海岸と同じ様な表情・・・
厚い雲もあの日と同じ・・・
懐かしい~!

朽ちかけた土蔵に、残して来た、老いていく親を見るようで心に痛みが走ります・・・
  1. 2007/09/22(土) 05:55:53 |
  2. URL |
  3. 梓の小鳥 #WARxrlg2
  4. [ 編集]

こじぞうさん

私と同じですね。ずっと村の歴史を見てきた蔵なのでしょう。持ち主も自分の手で壊す気になれない。自然に土に帰るのを待っているのでしょう。
  1. 2007/09/21(金) 23:06:22 |
  2. URL |
  3. nanbuya #-
  4. [ 編集]

ご無沙汰しておりますv-435
おれ、こういう感じの建造物めちゃめちゃ好きですv-10
結局、自分で造っているものもこういう処を目指してる気がしますv-398
朽ちていくものの美学ってぇか・・・
土に返っていく感じってぇか・・・
  1. 2007/09/21(金) 22:46:15 |
  2. URL |
  3. こじぞう #-
  4. [ 編集]

枯雑草さん

御宿は上手く成功しましたね。他の街とは違う雰囲気がある、かといって若者に迎合している風もない。御宿独特の雰囲気ですね。
  1. 2007/09/21(金) 21:19:59 |
  2. URL |
  3. nanbuya #-
  4. [ 編集]

玉清さん

取り壊す費用よりも、持ち主の、先祖から伝わる蔵の思い入れではないかと思いますね。自分の代で取り壊したくないご先祖に申し訳ない、そんな気持ちでしょうか?かといって直すには遅すぎた、そんなところでしょう。
  1. 2007/09/21(金) 21:17:18 |
  2. URL |
  3. nanbuya #-
  4. [ 編集]

りんどうさん

御宿の街は隣接する他の街とは雰囲気が違う。
若者を引きつけるモノがあるんですね。「月の砂漠」の加藤まさをの功績も大きいでしょう。
  1. 2007/09/21(金) 21:14:06 |
  2. URL |
  3. nanbuya #-
  4. [ 編集]

こんばんは。
御宿は、サーファー、若者の街という感じですね。
日本全国、地方はどこもさびれてますが、ここは
当りかな。それにしても、1枚目の蔵、無残。
田舎に行くと、朽ち果てるに任せた家、意外に
多いですね。
  1. 2007/09/21(金) 20:37:51 |
  2. URL |
  3. 枯雑草 #HHMXdmBQ
  4. [ 編集]

★こんばんは。
★すごい蔵の写真ですね。普通の家屋ならとっくに朽ちて更地になっているのでしょうが、あまりに贅を尽くして頑丈につくったものだから、これ以上壊れない、壊すにしても大変な費用がかかりそうなので、今のところそのまま…、って感じでしょうか。
  1. 2007/09/21(金) 19:05:48 |
  2. URL |
  3. 玉 #-
  4. [ 編集]

御宿の海岸は、賑やかそうですね~
観光地のようですね。
ちょっと 立ち寄りたい場所ですね。

気になる蔵とリゾートマンション 時の流れだね...
  1. 2007/09/21(金) 12:44:52 |
  2. URL |
  3. りんどう #DaqWDIIE
  4. [ 編集]

pikku Myy さん

ホントだ。ずいぶん賑やかですね。私は平日しか行けません。この日は曇りで、どんより蒸し暑い日でしたよ。御宿は観光で成功していますね。
  1. 2007/09/21(金) 12:14:31 |
  2. URL |
  3. nanbuya #-
  4. [ 編集]

ひゃーーー!
同じイスを撮りました(笑)
http://photonami.blog95.fc2.com/blog-entry-218.html

nanbuyaさん、こんにちは!
御宿は私にとっては賑やかすぎますね。
これは平日のお写真かなぁ・・・空いてますね。
土日は観光バスやらサーファーやらで、身動きがとれません・・・
  1. 2007/09/21(金) 12:03:35 |
  2. URL |
  3. Myy #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nanbuya.blog62.fc2.com/tb.php/240-ee561f58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

九十九里の半住民

nanbuya

Author:nanbuya

ポストカードショップ


何を血迷ったかnanbuyaは
皆様からいただいたコメントを真に受けて、
ついにポストカードを作ってしまいました。


[ 九十九里物語ポストカードショップ ]


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

カウンタ

オススメ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。