九十九里物語

九年前に九十九里のリゾートマンションを手に入れた。 それから東京と九十九里の二重生活が始まった。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

漁師町を歩く~大原2

薬局の前の懐かしい丸ポスト、漁船の名を大きく書いた作業小屋、漁師町そのもの、
20070916062519.jpg


20070916062501.jpg


20070916062619.jpg

20070916062551.jpg

スポンサーサイト
  1. 2007/09/16(日) 06:36:10|
  2. 海辺の生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12
<<漁師町を歩く~大原3 | ホーム | 漁師町を歩く~大原1>>

コメント

pikku Myy さん

今時の漁師さんに、いい加減にせーよ。何て云われそうですが、好きなんですよ、古いものが、女性もピチピチのギャルよりも、しっとり落ち着いた熟・・いや、中年の女性が好みです。
  1. 2007/09/17(月) 23:08:31 |
  2. URL |
  3. nanbuya #-
  4. [ 編集]

枯雑草さん

どうしても、あんなものに目がいってしまうんです。新建材のモダンな漁師の家では、シャッターを押す気になれないのです。
  1. 2007/09/17(月) 23:04:01 |
  2. URL |
  3. nanbuya #-
  4. [ 編集]

玉清さん

やはりポストは赤い丸ポストじゃなければ、駅も顔なじみの駅員がいて、傷心の帰郷時は「お帰り、しばらくいるの?」などと声をかけてくれる。そんな駅じゃなければいけません。ステンレスの四角いポストや、無人駅じゃいけません。
  1. 2007/09/17(月) 23:01:27 |
  2. URL |
  3. nanbuya #-
  4. [ 編集]

このポスト、田舎にゆくと、まだまだけっこう
あるんですね。これ見ると、ワシはポストじゃ
という存在感がありますよね。すごいことです
ね。船の名を書いたボロボロの小屋、nanbuyaさん
の心の中の漁師町なのですね。
  1. 2007/09/17(月) 20:16:42 |
  2. URL |
  3. 枯雑草 #HHMXdmBQ
  4. [ 編集]

nanbuyaさんこんにちは!

nanbuyaさんなんか嬉しそう!
シャッターが(笑)

あるあるーーーここにもあそこにも・・・
そんな感じが伝わります。
違うかなぁ・・・
大原にはnanbuyaさんの漁村があるのですね。
なにげに置かれた網とか、漁師さんの小屋とか、潮の香りがしてきそうですよ!
  1. 2007/09/17(月) 15:55:58 |
  2. URL |
  3. Myy #-
  4. [ 編集]

★おはようございます。
★そのポスト、私の故郷の駅にもまだデン!と居座っています。たしかに、いまの街中にあると邪魔なんだろうけど、通り道にこのポストがあっても、だれも邪魔と感じなかった時代の方がよかったですね。
  1. 2007/09/17(月) 09:51:29 |
  2. URL |
  3. 玉 #-
  4. [ 編集]

梓の小鳥さん

なるほど、「梓の小鳥」の由来、わかりました。
大原、御宿、勝浦、九十九里から近いので時々行くのですが、いつも漁港や海岸ばかりで、町を歩くことは有りませんでした。今回はゆっくり町を歩いてとても新鮮でした。
  1. 2007/09/17(月) 07:27:27 |
  2. URL |
  3. nanbuya #-
  4. [ 編集]

こんにちわ~

真っ赤なポストが郷愁を誘います~
まだあるんですね!

御宿、 大原、 勝浦・・・

故里はあの辺りだということにしておいて下さい。
房総なのは確かなんですが~~v-398

HN・・・
私、ネーミングの才能がなくて恥ずかしいんです。
場末の温泉芸者みたいな名前だったなぁ、 と後悔してますがあとの祭りで・・・(冷汗)
梓というのは学生の頃の寮の名前に因んで。
私のブログ、  学生生活を偲んで同窓生とコミュニケーションを図ろうとして開いたホームページの一部だったんですよ、 もともと。 だから・・・
そして小鳥というのは・・・
いつも家にいて野鳥を眺めてるので~。
気が小さいから小鳥、 と。v-411

ブログを始めたのが去年の7月。
日本の人達が読んでくださるようになって、HNが気になりだして何度か改名しようと思ったんですけど面倒で・・・
可笑しな名前でしょう~~
  1. 2007/09/17(月) 01:23:03 |
  2. URL |
  3. 梓の小鳥 #WARxrlg2
  4. [ 編集]

すずりんさん

よそ者の私たちには、レトロでしびれる光景ですが、地元の人たちが見たら、こんな所ばかり撮りやがって、と云われそうです。でもこんな光景に郷愁を感じるんですよね。
  1. 2007/09/16(日) 21:26:57 |
  2. URL |
  3. nanbuya #-
  4. [ 編集]

いいわあ~!

潮風を感じながらそぞろ歩き・・・。
いいですねぇ~!!!

私も3枚目のお写真がお気に入り。
建物の歪み方がなんとも いい味です。
「魚影の群れ」とかいう映画のワンシーンのようです。(タイトルに自信がないですが)

あの建物の向こうを夏目雅子さんが走り抜けそうな
そんな雰囲気を感じます。

  1. 2007/09/16(日) 07:54:25 |
  2. URL |
  3. すずりん #hui4Rc5M
  4. [ 編集]

ピンピンシニアさん

いつもは漁港ばかり撮っていましたが、今回、視点を変えて町の暮らしを撮ってみました。撮っていて新鮮な感じでした。
  1. 2007/09/16(日) 07:32:44 |
  2. URL |
  3. nanbuya #-
  4. [ 編集]

3枚目の写真の、潮風にさらされた建物の木の色。
なんともいえませんね。絵になる風景と思います。
網を干してあるところも猟師の街の雰囲気がとても出ています。
  1. 2007/09/16(日) 07:11:22 |
  2. URL |
  3. ピンピンシニア #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nanbuya.blog62.fc2.com/tb.php/238-d4260df6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

九十九里の半住民

nanbuya

Author:nanbuya

ポストカードショップ


何を血迷ったかnanbuyaは
皆様からいただいたコメントを真に受けて、
ついにポストカードを作ってしまいました。


[ 九十九里物語ポストカードショップ ]


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

カウンタ

オススメ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。