九十九里物語

九年前に九十九里のリゾートマンションを手に入れた。 それから東京と九十九里の二重生活が始まった。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

車両進入禁止

九十九里は、「海浜植物、ウミガメの産卵、コアジサシ等の営巣地」などの保護を目的に全面、車両進入禁止の看板が出ているが、あちこちに四駆のタイヤのわだちの跡が砂に刻まれている。この日も日没近く、海岸を歩いていると後ろからエンジン音が、振り返るとサンドバギー車が通り過ぎていく。勿論注意する勇気もなく見送る。
20070725040331.jpg

スポンサーサイト
  1. 2007/07/25(水) 04:05:06|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
<<御宿、へ | ホーム | 独り占め>>

コメント

pikku Myyさん

自治体も監視員を置くわけでもなく、まあ、見て見ぬふりをしているような感じです。あまりうるさく云って、観光客が来なくなっても困るし、
  1. 2007/08/01(水) 01:08:49 |
  2. URL |
  3. nanbuya #-
  4. [ 編集]

nanbuyaさん、こんにちは!
どこも同じですね・・・
マリンスポーツ界でも環境問題は大々的に取り上げられて、ウミガメ保護のステッカーやら、ビーチクリーンやら盛んに行われています。
主催するのは地元のショップなどがメインですが、所詮客集めにしか思えないそうに感じる時が多々ありますね。
環境に配慮しよう!
そんなステッカーを貼っていてもたばこはポイ捨て。
サーフショップの前にはバギーが鎮座。
あまりにチグハグでちゃんちゃらおかしいです。
もちろん誠心誠意活動されている方々も沢山いるというのも現実です。
  1. 2007/07/31(火) 12:39:02 |
  2. URL |
  3. Myy #-
  4. [ 編集]

梓の小鳥さん

ここのところ、梅雨が明けたのかと思うくらい良い天気なのですが、梅雨前線がどうのこうのと、まどろっこいですね。あまり規制を強くすると、客が減って、ホテルや民宿、海の家などに打撃が出るので、見て見ぬふりをしてるんじゃ無いでしょうか。
  1. 2007/07/27(金) 13:27:55 |
  2. URL |
  3. nanbuya #-
  4. [ 編集]

玉清さん

一応、車が入れないように柵はありますが、実際にはどこからでも入れるようになっていますね。あまり厳格に規制をすると、海水浴客を他の海水浴場に取られてしまう、などの心配もあるんでしょうね。自治体にとっては難しい問題です。
  1. 2007/07/27(金) 13:23:26 |
  2. URL |
  3. nanbuya #-
  4. [ 編集]

枯雑草さん

自治体にしても、あまりうるさいことを言って、観光客が減っても、と思っている節があります。
  1. 2007/07/27(金) 13:18:42 |
  2. URL |
  3. nanbuya #-
  4. [ 編集]

ピンピンシニアさん

ここは車両進入禁止だよと一言言ってやりたかったのですが、勇気がありませんでした。
  1. 2007/07/27(金) 13:16:51 |
  2. URL |
  3. nanbuya #-
  4. [ 編集]

カンカン照りのバージニアです。。。

梅雨は未だ明けませんかぁ。。。?

お写真から見て、まだ何となくドンヨリしてますね。
梅雨空のようですねぇ。
サンドバギー。。。

う~ん。
立て札だけでは駄目なんて哀しいですね。
見張り人でもいないと、或いは刑罰や罰金でもないと禁止を無視する人達が絶えないとは、困りましたねぇ。。。
  1. 2007/07/27(金) 07:39:08 |
  2. URL |
  3. 梓の小鳥 #WARxrlg2
  4. [ 編集]

★此処って、観光客や海水浴客は自由に入れるのですか?もし、そうだとしたら、既成が中途半端ですよね。真剣に貴重動物保護を考えるのなら、どこかの国がやっているように、完全に人間もシャットアウトしなければ…。観光産業と貴重生物保護を両立させようなんてことは絶対に不可能だと私は思います。車両進入禁止の看板を掲げることで「貴重動物保護」行政をチャンといるのだというポーズのようです。こういうところ、日本は彼方此方に沢山ありますね。
  1. 2007/07/26(木) 14:36:54 |
  2. URL |
  3. たま #-
  4. [ 編集]

そうですね。浜に車の轍、たくさん付いていますね。
土台、オフローダと言われる車、日本では一部の
競技場以外、走れるところないはずなのに・・。
たくさんの所有者がいるんですね。不思議なこと
です。
  1. 2007/07/25(水) 19:40:02 |
  2. URL |
  3. 枯雑草 #HHMXdmBQ
  4. [ 編集]

人類は他の動植物と地球という星で共生しています。それなのに、我が物顔で環境を破壊し続ける人類。
九十九里にもその考えの一派が生息しているようです。
気温にしても、人間はせいぜい-30度~+40度のわずか70度くらいの温度幅の中にしか生きることが出来ません。環境の変化は、そんなレンジやすやすと超えそうです。
  1. 2007/07/25(水) 06:12:55 |
  2. URL |
  3. ピンピンシニア #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nanbuya.blog62.fc2.com/tb.php/224-3576a877
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

九十九里の半住民

nanbuya

Author:nanbuya

ポストカードショップ


何を血迷ったかnanbuyaは
皆様からいただいたコメントを真に受けて、
ついにポストカードを作ってしまいました。


[ 九十九里物語ポストカードショップ ]


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

カウンタ

オススメ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。