九十九里物語

九年前に九十九里のリゾートマンションを手に入れた。 それから東京と九十九里の二重生活が始まった。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

霧の中

十日前の写真だが、間もなく海開き、霧の中、海の家の準備が始まった。去年も霧に中の海の家の写真を載せた気がする。
20070704071614.jpg

ここでは霧は日常茶飯事だが、東京ではほとんど見たことがない、だから霧が出ると嬉しくなってついつい撮ってしまう。海から上がってきた霧は見る見るうちに広がっていく。
20070704073328.jpg

一時、霧は晴れたが、夜になったら又一面の霧、街灯がボーッと霞んで幻想的な雰囲気になったので、また一枚。
20070704071654.jpg

スポンサーサイト
  1. 2007/07/04(水) 07:26:04|
  2. 浜辺の周辺
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12
<<地曳き網 | ホーム | イカの〇$£§>>

コメント

枯雑草さん

やっと復帰ですね。まだまだ落ち着かないでしょう。これから瀬戸内海の魅力的な写真を楽しみにしています。尾道?長州、瀬戸内海の島の数々、四国もいいですね。こちらは相変わらず。最近疲れやすく、狭い範囲を回っています。まあ、ノンビリ行きましょう。
  1. 2007/07/07(土) 22:49:25 |
  2. URL |
  3. nanbuya #-
  4. [ 編集]

こんばんは。
ご無沙汰しました。やっと、復帰です。
霧の九十九里、いいですねー。
まだ、あまり日は経ってないのに、
とっても懐かしく感じます。
また、よろしくお願いします。
  1. 2007/07/07(土) 21:30:31 |
  2. URL |
  3. 枯雑草 #HHMXdmBQ
  4. [ 編集]

RISAKOさん

そうなんです。普段霧をみる機会が無いので、霧がとても神秘的に見えてしまいます。ここでは珍しく無いのですが。
  1. 2007/07/07(土) 01:18:51 |
  2. URL |
  3. nanbuya #-
  4. [ 編集]

お久しぶりです

"霧"、絵になりますよね。
写真では、霧ってなんか、  「神秘的な絵」  になる感じがします。
を感じます。
  1. 2007/07/06(金) 23:09:56 |
  2. URL |
  3. RISAKO #-
  4. [ 編集]

玉清さん

確かに、この辺の海の家は今は、ほとんど、プレハブになりました。組み立て、解体が楽になるからでしょう。ちょっと味気ない。
  1. 2007/07/06(金) 15:14:15 |
  2. URL |
  3. nanbuya #-
  4. [ 編集]

ピンピンシニアさん

湘南の方はどうなんでしょう。ここは毎日のように霧が出ますね。行くたびに幻想的な気分を楽しんでいます。(先日、箱根に行くときにロマンスカーに乗りましたが山の中を通って、湘南の海は見れませんでした)
  1. 2007/07/06(金) 15:11:02 |
  2. URL |
  3. nanbuya #-
  4. [ 編集]

pikku Myy さん

ここはリゾートマンションなので、バルコニーから見える景観も値打ちの一つです。真夜中、遠くまで続く街灯の明かりを一人眺める、孤独です。侘びしさが身にしみる。そこが好きなんですがね。
  1. 2007/07/06(金) 15:06:22 |
  2. URL |
  3. nanbuya #-
  4. [ 編集]

梓の小鳥さん

この辺の海水浴場は規模が小さくて、一軒とか二軒、三軒もあれば規模が大きい方です。一夏で一年分稼げる感じではないですね。また、波が高くて遊泳禁止の日も多いです。何事も大変ですね。今年は霧が多い様な気がします。行く度に霧。
  1. 2007/07/06(金) 15:02:43 |
  2. URL |
  3. nanbuya #-
  4. [ 編集]

★霧、いいですね。私もある時期、山を削った団地の頂上にある職場に通ったことがありましたが、下界と違って、雨の後はいつも霧の中に職場がボオッ~と建っていました。仙人の職場のようでした。ちょうど、2枚目の写真のとおりでした。
★観光地だから、仕方がないけど、バラックのような海の家がダラッと並ぶのは、きれいではありませんね。外国の海辺の写真なんかみると、同じ海の家でも、もっと小ぎれいに並んでいるように見えるけど…。
  1. 2007/07/05(木) 19:14:45 |
  2. URL |
  3. 玉 #-
  4. [ 編集]

海辺では、霧の中から怪しげな帆船が現れる、なんていう伝説でもありそうな。
霧がかかるとそれこそ天然のフォギー。
光が柔らかくなりますね。
  1. 2007/07/05(木) 06:01:11 |
  2. URL |
  3. ピンピンシニア #-
  4. [ 編集]

うわぁ~nanbuyaさん、夜景の写真すごく素敵です☆
こんばんは!
昨日は初露出にチャレンジしたのですが・・・
こんな風に撮れませんでした、、、
明かりがボーッとしている感じ。
霧の夜の気だるさと静けさを感じますね。
こんなの眺めながらお部屋にいるんですか?
本当に羨ましい、、、
  1. 2007/07/04(水) 17:51:40 |
  2. URL |
  3. Myy #-
  4. [ 編集]

海の家・・・

懐かしい言葉デス・・・

私のクラスメートのご両親が夏になると海の家のお店を出し、彼女もお手伝いで夏休み中遊べなかった事をを思い出しました。。。

霧の後は雲が綺麗じゃありません~~?
以前ノーフォーク港に行った時、かかっていた霧がやがて晴れ、その時の雲の風景がとても綺麗だったので・・・。  写真をブログにも載せましたが、あれは冬だったからかな~~?
  1. 2007/07/04(水) 10:33:10 |
  2. URL |
  3. 梓の小鳥 #WARxrlg2
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nanbuya.blog62.fc2.com/tb.php/216-9bc14e70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

九十九里の半住民

nanbuya

Author:nanbuya

ポストカードショップ


何を血迷ったかnanbuyaは
皆様からいただいたコメントを真に受けて、
ついにポストカードを作ってしまいました。


[ 九十九里物語ポストカードショップ ]


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

カウンタ

オススメ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。