九十九里物語

九年前に九十九里のリゾートマンションを手に入れた。 それから東京と九十九里の二重生活が始まった。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

日没前(1)

昼間はあまり出歩く気にもなれず、部屋でゴロゴロ。夕方、日が傾きだした頃、夕飯の買い物ついでに浜に出てみた。落ちているモノを見つけてパチリ、いかにも意味ありげだが、何もない。靴は見たところ、まだ充分履けそうだが、片方だけ、何で?持ち主はどうやって帰った?ケンケンしながら?
20070624201757.jpg


これは網の浮き輪みたいなモノ、落ちていた。

20070624201849.jpg


子供が遊んだのだろうか、ブロックがケルンのように。

20070624201827.jpg

スポンサーサイト
  1. 2007/06/24(日) 20:31:57|
  2. 浜辺
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
<<日没前(2) | ホーム | 漁船>>

コメント

らぶはなさん

靴を忘れた・・・よりも、脱いだ場所が判らなくなった、・・・・のイメージです。皆さんのコメントのおかげで、靴の物語が完成です。
  1. 2007/06/27(水) 03:47:48 |
  2. URL |
  3. nanbuya #-
  4. [ 編集]

玉清さん

やさしいお父さんでよかったです。私のイメージでは、靴が見つからず、半べそで帰っていく男の子のイメージだったのですが。救われました。
  1. 2007/06/27(水) 03:44:40 |
  2. URL |
  3. nanbuya #-
  4. [ 編集]

pikku Myy さん

撮影は3点ともほぼ、同じ場所です。歩くの面倒なので、手を抜きました。
ブロックの写真、なるほど小さい足跡がいっぱいですね。あまり気にしてませんでした、Myyさんの観察力に脱帽です。
  1. 2007/06/27(水) 03:41:22 |
  2. URL |
  3. nanbuya #-
  4. [ 編集]

裸足の感触が良くって・・・忘れて行っちゃった?
楽しかった思い出と・・・浜辺には、いろんな物があるんですねぇ。

  1. 2007/06/26(火) 23:35:00 |
  2. URL |
  3. らぶはな #V8B6AlGo
  4. [ 編集]

★運動靴の写真、いいですね。さっきまで、こどもたちが浜辺で遊んでいた姿を想像できます。
そして、裸足の感触がよくて、靴をわすれて、そのままお父さんのワンボックスかーに乗り込んでしまって、しばらくして車の中で気づいたけど、『まあ、いいか、高価なものじゃないし、帰り道、どこかで買ってやるよ…』と、お父さん。
  1. 2007/06/26(火) 19:10:07 |
  2. URL |
  3. 玉 #-
  4. [ 編集]

nanbuyaさん、こんにちは!
黄色の浮きは果物のようですね(笑)
三枚の写真を見て、この写真は砂浜のどの辺で撮影したのか想像して見ました。
砂の模様がみんな違いますね。
靴は忘れ去られてから少し時間が経ってるのかな・・・波の模様がそのままですね。
浮きは何かが通った跡が見受けられます。
すごく好きなのはケルンのような写真ですね。
小さな足跡が沢山ですね(笑)
いろんなところから拾い集めてはここへ置いたんでしょうね・・・
  1. 2007/06/26(火) 11:21:12 |
  2. URL |
  3. Myy #-
  4. [ 編集]

梓の小鳥さん

梓の小鳥さんのコメントの時間を見たら21時40分。アメリカでは朝なんですね。地球の裏側からだと実感しました。なんせ、外国には一度も行ったことがないので、時代に取り残された私には驚異の世界です。九十九里では夕日は山に沈むんですね。夕闇が迫る海岸、侘びしいけど好きな瞬間です。
  1. 2007/06/25(月) 22:23:14 |
  2. URL |
  3. nanbuya #-
  4. [ 編集]

お早うございます。

これ・・・夕陽なんですね~~。
お写真だけ先に見てたらてっきり朝日かと思い込んでしまってたのでv-405

浜辺って皆立ち去った頃、 或いは未だ誰も人が来ない頃が一番ですよね。
海もホッとしてる様に見えます~v-410

私としては海に沈む夕陽に憧れがあります。
房総もそうでしたけどバージニアも東海岸なので余計憧憬を抱くのかも知れませんが・・・。

昨日買い物に行く車窓からスニーカー二足が結ばれた紐で電線からぶら下がってるのを見かけました。 こんな悪戯をする若者 (馬鹿者~?) が結構いるんですよ、 こちらでは・・・。

興醒めのコメントなどしてしまって申し訳ありません。 nobuyaさんのお写真をみて落差を強く感じたので~~v-390
  1. 2007/06/25(月) 21:40:57 |
  2. URL |
  3. 梓の小鳥 #WARxrlg2
  4. [ 編集]

ピンピンシニアさん

なるほど、裸足で遊んでいたけど帰る時になって、片方だけ何処で脱いだか判らなくなった。どうしても見つからなくて、泣く泣く帰った。そんな情景が浮かんできますね。ピンピンシニアさんのおかげで物語になりました。
  1. 2007/06/25(月) 19:55:02 |
  2. URL |
  3. nanbuya #-
  4. [ 編集]

砂浜にはいろいろなものが落ちていますね。
波打ち際をはだしで歩いてみたいです。
子供は、夢中になっちゃうと、靴を片方忘れても気が付かないのかも。いよいよ帰りがけになって、どこへ置いたのかわからなくなっちゃったのかも。
  1. 2007/06/25(月) 06:31:14 |
  2. URL |
  3. ピンピンシニア #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nanbuya.blog62.fc2.com/tb.php/212-d0a39e9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

九十九里の半住民

nanbuya

Author:nanbuya

ポストカードショップ


何を血迷ったかnanbuyaは
皆様からいただいたコメントを真に受けて、
ついにポストカードを作ってしまいました。


[ 九十九里物語ポストカードショップ ]


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

カウンタ

オススメ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。