九十九里物語

九年前に九十九里のリゾートマンションを手に入れた。 それから東京と九十九里の二重生活が始まった。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

カモメ

雨も止んだみたいなので、浜に出てみる。風が強い、猛烈に寒い、顔がこわばってくる。止んだと思った雨がぱらぱら降り始める。早々に帰り始めると、向こうの波打ち際に黒い点々が、近づくとカモメらしい。その数100羽前後、とにかくシャッターを押す。
カモメで思い出した。浅川マキの「カモメ」。うらぶれた港町の情景を切々と歌っていた。寺山修司の詩が泣かせる。脈絡もなく、そんなことを思い出した。
20070406055953.jpg

スポンサーサイト
  1. 2007/04/06(金) 06:01:14|
  2. 浜辺の風景
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:10
<<保護柵 | ホーム | 寒かった>>

コメント

りんどうさん

春にはほど遠いこの日の九十九里でした。
普段、ほとんど見ないカモメが何でこんなに沢山いるのか?良くわかりません。
でも、寒い思いをして、行った甲斐がありました。滅多にないシャッターチャンスでした。
  1. 2007/04/07(土) 23:34:45 |
  2. URL |
  3. nanbuya #-
  4. [ 編集]

寒々した海は、春でないような感じさえしてきますね。頑張りましたね。カモメも寒そうです。
  1. 2007/04/07(土) 23:22:52 |
  2. URL |
  3. りんどう #DaqWDIIE
  4. [ 編集]

玉清さん

陽に対して陰の部分をカモメに重ねたら、カモメは迷惑でしょうね。でも、イメージとしては、重ねやすい。よく合う。ですね。
  1. 2007/04/07(土) 21:07:07 |
  2. URL |
  3. nanbuya #-
  4. [ 編集]

★どことなくさみしくて、でも、美しい風景です。
海って、晴れていると快活だけど、曇っていると寂しさが倍増する感じですね。さらに、カモメがそのやるせなさを増幅させている…。私もカモメにかかわる詩歌は、どれも‘別れ’‘離ればなれ’といった内容しか浮かびません。しかし、そう言う情感をカモメの飛び姿はもっているのでしょうか…。
  1. 2007/04/07(土) 13:53:17 |
  2. URL |
  3. 玉 #-
  4. [ 編集]

きょうさん

普段は、時たま沖を飛んでるのを見るくらいですが、この日はこんなに、何ででしょうね。良くわかりません。
  1. 2007/04/06(金) 23:13:53 |
  2. URL |
  3. nanbuya #-
  4. [ 編集]

カモメの多さにも驚きましたけど。
波の高さにも驚きました。
寒い冬の海みたいです。冷たそう^_^;
  1. 2007/04/06(金) 23:06:59 |
  2. URL |
  3. きょう #-
  4. [ 編集]

あきさん

私もこんなにカモメを見たのは二度目でした。普段は何処に居るんでしょうね。
  1. 2007/04/06(金) 23:06:07 |
  2. URL |
  3. nanbuya #-
  4. [ 編集]

ばんちゃ(^-^)
それにしても凄い数ですね!
砂浜にまで寄ってくるんですね!
  1. 2007/04/06(金) 23:01:20 |
  2. URL |
  3. あき #-
  4. [ 編集]

pikku Myy さん

カモメの水兵さん。良いですね。寺山修司ばかりじゃ疲れますものね。
  1. 2007/04/06(金) 19:37:16 |
  2. URL |
  3. nanbuya #-
  4. [ 編集]

カモメとつく歌は沢山ありますね。
どれもみな切なくなるようが歌が多いです。
あっ!カモメの水兵さんは明るいですね(笑)
風が強くて飛べないんでしょうね~このカモメさんたち・・・
  1. 2007/04/06(金) 09:31:11 |
  2. URL |
  3. pikku Myy #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nanbuya.blog62.fc2.com/tb.php/182-3a609711
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

なんてこころが晴れるのでしょう「きむの詩」

きむの詩についていろいろ調べてみました。みんなのお役に立てば幸いです。
  1. 2007/04/06(金) 11:44:07 |
  2. きむの詩

プロフィール

九十九里の半住民

nanbuya

Author:nanbuya

ポストカードショップ


何を血迷ったかnanbuyaは
皆様からいただいたコメントを真に受けて、
ついにポストカードを作ってしまいました。


[ 九十九里物語ポストカードショップ ]


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー(月別)

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

カウンタ

オススメ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。