九十九里物語

九年前に九十九里のリゾートマンションを手に入れた。 それから東京と九十九里の二重生活が始まった。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ガラス片の思いで

ガラスのかけらが波や砂にもまれている内に、角が取れて面白いカタチになる。それを集めた写真を見たことがある。探してみると、あった。まず茶色いガラス片。元は瓶らしい。何の瓶だろうか?農薬や劇物の入れ物ではロマンがない。茶色い小瓶か、あった。グレンミラーの名曲「茶色の小瓶」。高校の頃、古里の映画館で「グレンミラー物語」を見た。「茶色の小瓶」は好きな曲の一つだ。夏休みに東京の叔母の家に遊びにいったとき、グレンミラー楽団の東京公演をやっていた。聞きに行きたかった。何十年も前の思いで。あの時の映画館はとっくに無い。グレンミラ^楽団もとっくに解散して今は無い。
20070309091255.jpg

スポンサーサイト
  1. 2007/03/09(金) 09:14:56|
  2. 浜辺の周辺
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:16
<<ガラス片の思いで2 | ホーム | 一匹狼>>

コメント

きょうさん

ありがとうございます。さっき密かに覗きました。今コメント考えているところです。
  1. 2007/03/10(土) 23:10:15 |
  2. URL |
  3. nanbuya #-
  4. [ 編集]

今夜。

借りたお写真でアップしました。
ありがとうございましたm(__)m
ちゃんと、指2本残しました(笑)
  1. 2007/03/10(土) 21:21:32 |
  2. URL |
  3. きょう #-
  4. [ 編集]

ピンピンシニアさん

その後、テレビでも何回も放映されましたね。その度に、田舎の映画館で見た当時の事を思い出します。これからは、浜辺でカラス片を集めてみようかと思っています。
  1. 2007/03/10(土) 21:01:26 |
  2. URL |
  3. nanbuya #-
  4. [ 編集]

その映画、私も見ました。
茶色の小瓶とか、懐かしいです。
ステンドグラスのような色ですね。
  1. 2007/03/10(土) 19:57:09 |
  2. URL |
  3. ピンピンシニア #-
  4. [ 編集]

きょうさん

使って頂いてありがとうございます。「ポエムな気分」の圧倒的フアンに見て頂けるのは光栄です。私の手、初登場なんですが、上下の指ぐらいは残してくださいね。
  1. 2007/03/10(土) 04:28:21 |
  2. URL |
  3. nanbuya #-
  4. [ 編集]

こんばんは~。
砂浜には、何でもあり、ですね。
波、足跡、貝、鳥、ガラスの破片。
光の当たり具合が春らしくて、いいですね♪
ポエムに使わせていただくとしたら、
手をほとんど切り取ってしまうかも^_^;
お許しを。。。
お借りしますねm(__)m
  1. 2007/03/10(土) 02:06:52 |
  2. URL |
  3. きょう #-
  4. [ 編集]

あきさん

ウケを狙って撮ってみました。作為がミエミエですね。
  1. 2007/03/09(金) 23:13:32 |
  2. URL |
  3. nanbuya #-
  4. [ 編集]

たまさん

そのジェームス・スチュアート主演だと思います。イギリスで慰問公園の時、空襲の中でインザ・ムードを演奏し続けた、あのシーンを思い出します。
  1. 2007/03/09(金) 22:47:25 |
  2. URL |
  3. nanbuya #-
  4. [ 編集]

ばんちゃ(^-^)
ガラス越しに見る太陽は何とも幻想的な・・・・!!
  1. 2007/03/09(金) 22:44:27 |
  2. URL |
  3. あき #-
  4. [ 編集]

枯雑草さん

写真のガラスはこれから何年も揉まれれば味わいのあるガラスになるんでしょう。おはじきくらいのガラスも拾ったのですが小さすぎて、今回は載せませんでした。
  1. 2007/03/09(金) 22:42:08 |
  2. URL |
  3. nanbuya #-
  4. [ 編集]

グレンミラー物語

★グレンミラー物語って何回映画化されたか知りませんが、まさか、あの、ジェームス・スチュワートとジューン・アリスンのやつではないでしょうね。だとしたら、涙が出るほど懐かしい!
  1. 2007/03/09(金) 20:53:09 |
  2. URL |
  3. たま #-
  4. [ 編集]

浜に打ちあがったガラスの破片、集めて、何か
造ってる人の話、聞いたように思います。海を
渡ってきたガラス、多くの夢と思いを載せている
ようでいいですねー。
  1. 2007/03/09(金) 20:20:07 |
  2. URL |
  3. 枯雑草 #HHMXdmBQ
  4. [ 編集]

pikku Myy さん

ベッコウアメ、なるほどそうですね。これはまだ丸くなる前のガラスですね。丸くなるには後、何年もかかるでしょうね。
  1. 2007/03/09(金) 18:11:07 |
  2. URL |
  3. nanbuya #-
  4. [ 編集]

りんどうさん

そちらでは波が荒いので、浜辺には綺麗に丸くなったガラスや小石が多いんでしょうね。私はガラスを集めてみようと思います。
  1. 2007/03/09(金) 18:06:48 |
  2. URL |
  3. nanbuya #-
  4. [ 編集]

こんにちは。
リンクありがとうございました。
海は宝箱ですね。
時が経つとみんな丸くなっていくんでしょうかね・・・
べっこう飴みたいにも見えますね。
とっても綺麗です。
  1. 2007/03/09(金) 14:38:56 |
  2. URL |
  3. pikku Myy #-
  4. [ 編集]

どんな思い出がつまっているのでしょうね。
ガラスの成分は自然の中にありますね。
ガラスが削られて削られてまた自然に帰るのでしょう。
綺麗な色ですね。
  1. 2007/03/09(金) 13:42:36 |
  2. URL |
  3. りんどう #DaqWDIIE
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nanbuya.blog62.fc2.com/tb.php/166-809af97e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

色ガラスの破片

■写真は nanbuyaさんのブログ「九十九里物語」 からお借りしました。九十九里の写真がたくさんありますよ。是非是非、ご覧ください(^^♪お勧めします!
  1. 2007/03/10(土) 21:29:06 |
  2. ポエムな気分

プロフィール

九十九里の半住民

nanbuya

Author:nanbuya

ポストカードショップ


何を血迷ったかnanbuyaは
皆様からいただいたコメントを真に受けて、
ついにポストカードを作ってしまいました。


[ 九十九里物語ポストカードショップ ]


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

カウンタ

オススメ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。