九十九里物語

九年前に九十九里のリゾートマンションを手に入れた。 それから東京と九十九里の二重生活が始まった。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ボーッと海を見ていると何やら空に見える。双眼鏡で覗いてみても良くわからない。何かイベントでもやっているのか?おおよその見当をつけて海岸に行ってみることにする。
20070305083425.jpg

見当をつけた海岸に行ってみると凧が揚がっている。お爺さんが砂の上に腰を下ろし、傍の杭に凧の糸をくくりつけて、さらに百メートルくらい離れたところでも、同じようにお爺さんが。まあ、それだけの話、オチはない。ある日の九十九里の昼下がり。

20070305084108.jpg


20070305084053.jpg

スポンサーサイト
  1. 2007/03/05(月) 08:42:22|
  2. 浜辺の周辺
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16
<<一匹狼 | ホーム | 寄り添う足跡>>

コメント

mutukiさん

この凧は、この地方独特の、上総とんび、と言う凧だそうです。何のために上げているのか、解りませんが、お爺さんがのんびり上げていました。
  1. 2007/03/17(土) 18:43:20 |
  2. URL |
  3. nanbuya #-
  4. [ 編集]

おひさしぶりです!!
お元気ですか?
最近お正月でさえ・・凧揚げしてるのを
見かけません。昔は、あげてる子供がいたのに。
あげてみると結構これが楽しいですよね。
  1. 2007/03/17(土) 08:07:32 |
  2. URL |
  3. mutuki #-
  4. [ 編集]

紺ちゃん

この凧は上総トンビですか。上の所に長い竹が付いてました。頭が重そうなのに、安定して良くあがっていました。貴重な情報有り難うございます。
  1. 2007/03/09(金) 18:04:03 |
  2. URL |
  3. nanbuya #-
  4. [ 編集]

凧の名前

この地域の文化財で
「上総とんび」(かずさとんび)といいます。

小刀で竹ひごを作るところからはじめて、
和紙をはって作ります。
バランスが悪かったらまた削るのです。

子供の頃に習いました。
今は伝承できる方も少ないと思います。
小学校の授業でもやらないかもしれません。

役場などに大きいのが展示してあるかも?
  1. 2007/03/09(金) 11:16:31 |
  2. URL |
  3. 紺ちゃん #-
  4. [ 編集]

ピンピンシニアさん

これは和凧ですね。安定して良くあがっていました。
  1. 2007/03/06(火) 07:23:38 |
  2. URL |
  3. nanbuya #-
  4. [ 編集]

これはゲイラーではないのですね。
四角い奴凧のようです。
いい風が吹いているんでしょうね。
  1. 2007/03/06(火) 05:47:17 |
  2. URL |
  3. ピンピンシニア #-
  4. [ 編集]

きょうさん

矢張り、和凧はいいですね。味があります。お爺さんたちは何の為に凧を揚げているのか解りませんが、楽しんでいると言うより、淡々と上げていましたよ。
  1. 2007/03/05(月) 23:32:01 |
  2. URL |
  3. nanbuya #-
  4. [ 編集]

凧は久しぶり

こんばんは。
和凧、久しぶりに見た感じです(^.^)
あれ、音が鳴る凧ですね。
上の方に横糸があるから。
空に和凧、合いますね♪のどかな休日を感じました。
  1. 2007/03/05(月) 23:08:09 |
  2. URL |
  3. きょう #-
  4. [ 編集]

あきさん

最初、カイトかと思いました。でも和凧でしたね。安定して良くあがっていました。青い空に和凧、似合いますね。
  1. 2007/03/05(月) 23:02:40 |
  2. URL |
  3. nanbuya #-
  4. [ 編集]

りんどうさん

日本海とは全然違うでしょう。ここは外房なので波は荒いですが、日本海のような猛々しい海では有りません。ですから、りんどうさんの日本海の写真を見ると新鮮です。
  1. 2007/03/05(月) 23:00:07 |
  2. URL |
  3. nanbuya #-
  4. [ 編集]

枯雑草さん

凧を揚げているお爺さんは、凧よりもじっと海を見ていましたね。いかにも漁師という感じでした。難しい解釈はしないで、海に、青い空に、凧。楽しみましょう。
  1. 2007/03/05(月) 22:56:05 |
  2. URL |
  3. nanbuya #-
  4. [ 編集]

hanaさん

有り難うございます。素敵なブログと言われて嬉しいです。1年間載せ続けたので、楽しさ半分、つらさ半分です。嬉しいコメントを頂くと、又頑張ろうかなと思ったりします。
  1. 2007/03/05(月) 22:50:51 |
  2. URL |
  3. nanbuya #-
  4. [ 編集]

ばんちゃ(^-^)
懐かしいですね凧あげ(笑)
小学生の頃良くカイトあげました!!
  1. 2007/03/05(月) 22:46:07 |
  2. URL |
  3. あき #-
  4. [ 編集]

風をつかんで飛んでいる。
気持ちスカッ!となるようです。
平和な日本、九十九里浜の昼下がり
ありがとう~
  1. 2007/03/05(月) 22:29:35 |
  2. URL |
  3. りんどう #DaqWDIIE
  4. [ 編集]

イベントでもないのに、こんなにたくさんの凧が
揚がっている。それも、おじいさんがあげている。
なんと、不思議というか、楽しいというか、いい
風景ですね。今日の海の色は一際きれい。
  1. 2007/03/05(月) 19:51:05 |
  2. URL |
  3. 枯雑草 #-
  4. [ 編集]

すごく癒されました。
素敵なブログですね。
わたしは、こんなにきれいに写真が写せないから、羨ましいです。
でも、きれいな風景を見ると、絵を描きたくなります。(描かないけど・・・)
そんな感じに写真も似ているのかな~とか思いながら、見せていただきました。
  1. 2007/03/05(月) 11:18:42 |
  2. URL |
  3. hana #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nanbuya.blog62.fc2.com/tb.php/164-44f63209
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

九十九里の半住民

nanbuya

Author:nanbuya

ポストカードショップ


何を血迷ったかnanbuyaは
皆様からいただいたコメントを真に受けて、
ついにポストカードを作ってしまいました。


[ 九十九里物語ポストカードショップ ]


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

カウンタ

オススメ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。