九十九里物語

九年前に九十九里のリゾートマンションを手に入れた。 それから東京と九十九里の二重生活が始まった。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

砂防林

海沿いに続く砂防林、好きな風景の一つ。松が圧倒的に多い、松の後に雑木林が続く場所もある。季節を感じながら雑木林を歩くのも好き。
20070203204845.jpg

スポンサーサイト
  1. 2007/02/03(土) 20:49:04|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14
<<犬の散歩 | ホーム | シギ>>

コメント

Myyさん

ここのところ、四日にいっぺん、夜九十九里に来て
二泊して帰るというあわただしい生活を繰り返しています。
神保修理、藩士たちの怒りを買い切腹に追い込まれて30歳そこそこで一生を終えた・・・と記憶していますが。
NHKの大河ドラマに出てきますね。切腹の夜に
親族たちと別れの酒を酌み交わし、兄弟の介錯で一生を終えた・・・印象に残る場面でした。(もしかしたら違う人物だったかも、だいぶ昔の事なので
記憶が曖昧です。)
容保候は生き延びて日光東照宮の宮司になった・・・だったかな?
主君とは・・家臣とは・・忠臣とは・・武士とは・・
解らぬ事ばかり。
今宵も悩みながら甘酒をすするnanbuyaです。

(来年のNHK大河ドラマも会津戦争が舞台とか)
  1. 2011/11/17(木) 10:08:11 |
  2. URL |
  3. nanbuya #-
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2011/11/16(水) 17:04:58 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

Myyさん

早乙女先生とは・・もしや早乙女貢????
大作家ではないですか。
Myyさんと早乙女貢との接点は?
いえ、差し支えがあれば結構です。
Myyさんと会津の関わりは?興味津々です。
私の従兄弟にも作家がいます。
今、福島原発の近くに住んでいます。
http://tanupack.com/tanupack/
暇なときにホームページ覗いてみて下さい。


コーヒーは雰囲気を楽しむために飲んで
いますが、本当はココアや甘酒が好き。
真冬の明け方、甘酒を飲みながら明けゆく
海を眺める。至福のひとときです。


  1. 2011/10/14(金) 18:13:37 |
  2. URL |
  3. nanbuya #-
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2011/10/14(金) 13:33:36 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

Myyさん

9/23・24と会津にいってきました。
天気に恵まれ、楽しいひとときでした。
ステージで堀内孝雄、確かに歌っておりました。
場所が悪く姿は見えません。まあ、会津は観光の宣伝がうまい。お城も白虎隊も。・・・白河も歴史にはひけをとらないのですが会津には足下にも及ばない。恐れ入りましたって所です。
東山温泉は低価格のホテルでした。
でも楽しかった。

私の現況は白子2泊、自宅3泊を繰り返しております。白子の夜景を暖かいココアを飲みながら
眺めるのが楽しみで通っています。
当初ねらっていた方向とは少しずれた方向に
なりましたがちょっと安定した状態になりつつあります。
まあ、これも人生ですよ。
会津も思うようにいかずに辛酸をなめた。
そんなもんですね。
Myyさんのコメント「に早乙女先生が亡くなり、西郷頼母も寂しいですね」とありますがちょっと意味が・・・
西郷頼母は会津藩の家老しして会津軍の総大将でしたか。 でも会津降伏の時には姿は無かった。明治の中頃に姿を現したとか。
何故なのかここの所がよく理解できません。
勉強不足です。

森の幼稚園楽しみに拝見しています。
子供達の生き生きとした表情、人生で一番
何の不安もなく、何の疑問も無く、ほんのひとときですが一番いいときですね。
ちょっととりとめもない文になってしまいました。




  1. 2011/10/11(火) 19:59:07 |
  2. URL |
  3. nanbuya #-
  4. [ 編集]

nanbuyaさんこんにちは!
8月からずっとバタバタしていましたが、10月に入りすっかり落ち着きました。
と同時に父が入院、夫は試験と、やっぱりなんとなくせわしない感じです。
9月の会津は行かれたのですか?
今年は堀内孝雄がゲストだとか聞きましたが。
早乙女先生が亡くなり、西郷頼母も寂しいですね、、、
東山というと向瀧にお泊りになりましたか?
たしかお部屋から能舞台だかが見えたような・・・
私の日常などなんら面白いこともありません。
それより、nanbuyaさんの日常はどうなのでしょう。
どんどん広告が増えていきますね。
  1. 2011/10/11(火) 17:02:17 |
  2. URL |
  3. Myy #-
  4. [ 編集]

りんどう林道さん

風の松原、すばらしい名前が付いてますね。ここの松林は名もない砂防林です。
  1. 2007/02/05(月) 00:01:06 |
  2. URL |
  3. nanbuya #-
  4. [ 編集]

こんばんは~
こんな松林を歩くのもなかなか良いですよね。
私もたまに砂防林を歩きますよ。
「風の松原」といいます。風の松原はほとんどがクロマツです。砂防林には意外とお花とかも多いんですよね。
  1. 2007/02/04(日) 23:36:02 |
  2. URL |
  3. りんどう林道 #DaqWDIIE
  4. [ 編集]

枯雑草さん

節分も過ぎて、少しずつ暖かくなっていくんでしょうね。芽吹きの時期が待ち遠しいです。
  1. 2007/02/04(日) 20:08:27 |
  2. URL |
  3. nanbuya #-
  4. [ 編集]

九十九里も、防風、防砂のために、松が植え
られているところがありますね。とてもいい
ですね。これからは、散歩の季節ですね。
  1. 2007/02/04(日) 18:30:48 |
  2. URL |
  3. 枯雑草 #-
  4. [ 編集]

ピンピンシニアさん

マツタケですか。秋になったら探してみます。
  1. 2007/02/04(日) 08:37:48 |
  2. URL |
  3. nanbuya #-
  4. [ 編集]

松ヤニの匂いってすきなんですよ。

松林。
条件が合えば、防砂林の松林にも秋にはマツタケが出るとどこかで読んだような気がします。
  1. 2007/02/04(日) 06:13:45 |
  2. URL |
  3. ピンピンシニア #-
  4. [ 編集]

mtotmさん

あと少しすると、雑木林が一斉に芽吹き始めます。間もなくですね。
  1. 2007/02/04(日) 02:17:12 |
  2. URL |
  3. nanbuya #-
  4. [ 編集]

海辺に松、とても相性がいいように思います。
日本的美意識にもあっていると思いますね。

雑木林には季節感が感じられるんですね。。。
歩いてみたいなあ。
  1. 2007/02/03(土) 22:08:55 |
  2. URL |
  3. mToTm #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nanbuya.blog62.fc2.com/tb.php/149-0bf4e678
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

九十九里の半住民

nanbuya

Author:nanbuya

ポストカードショップ


何を血迷ったかnanbuyaは
皆様からいただいたコメントを真に受けて、
ついにポストカードを作ってしまいました。


[ 九十九里物語ポストカードショップ ]


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

カウンタ

オススメ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。