九十九里物語

九年前に九十九里のリゾートマンションを手に入れた。 それから東京と九十九里の二重生活が始まった。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

これは石かな

片貝海岸の近くの砂浜で丸い石が何個も波打ち際に転がっている。波にもまれて丸くなったのだろう。持ち上げるとずっしり重い。爪でかりかり削ると簡単に削れる。石にしては柔らかい。石じゃないかも。周りに落ちているのを集めてみた。
20070128004433.jpg

スポンサーサイト
  1. 2007/01/28(日) 00:46:00|
  2. 浜辺の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16
<<ラッコ?アザラシ?水鳥? | ホーム | 波を楽しむ>>

コメント

Myyさん

便りが途絶えて久しく、寂しい思いをしておりました。見捨てられたかななどと。
その間、色々ありましたね。我が故郷
福島も世界のフクシマになってしまいました。
ダーリンが被災地へ???
何か仕事の関係で??それともボランティアで???
まあ、多くは聞きません。
私はと言えば・・悶々と過ごしておりますよ。
もがきの人生ですね。
若いときもそうでした。夜もなかなか眠れず
じっと三畳のアパートの天井を見つめており
ました。そんなことを思い出しました。
ここの所、週の半分は九十九里に入り浸って
おりますよ。
Myyさんのブログ、拝見していますよ。
保育園の写真担当になったとか。
保育園の方も目が高い。
私は常々、Myyさんに悔しいかな非凡な才能を感じておりました。幸せな子供達です。
嬉々としてシャッターを切りまくるMyyさんの姿が
目に浮かびます。
心から拍手喝采です。

それから近況ですが絵画教室はもう1年もお休みしています。
私は今しばらくジタバタが続きそうです。
それでは今回はこれで。


  1. 2011/05/21(土) 18:15:50 |
  2. URL |
  3. nanbuya #-
  4. [ 編集]

nanbuyaさんこんにちは!
すっかりご無沙汰してしまって・・・
なんか広告がうるさくなってますね、、、

さて、お変わりありませんか?
お仕事も順調なのでしょうか・・・
ブログはこのまま再開しないようですね、、、
絵画教室には行かれてのですか?

なんか矢継ぎ早に訊いてしまいましたが。
私の方はやっと普通の生活に戻りつつあります。
夫が被災地から戻り、私の仕事も少しずつペースがつかめるようになってきました。
これからはまたチョコチョコ伺えると思います。
それでは近況まで。
また遊びに来ます。
  1. 2011/05/21(土) 16:57:09 |
  2. URL |
  3. Myy #-
  4. [ 編集]

mutukiさん

このブログを見た方から、これは堆積岩では、とコメントを頂きました。やはり石でしょう。穴はなんでしょうね。気泡のあとかも。
  1. 2007/02/10(土) 23:04:01 |
  2. URL |
  3. nanbuya #-
  4. [ 編集]

なんで穴開いているんですかね?
どうやって、開いたんだろう?
オカリナではないですよね?
天然で開いているのでしょうか?
凄い神秘ですね。
  1. 2007/02/10(土) 21:36:22 |
  2. URL |
  3. mutuki #-
  4. [ 編集]

りんどう林道さん

そうか、テレビで見たことがあります。海岸一面細かい石で覆われて、それが日本海の波に洗われて、丸い石になるんですね。監視員までいるんですね。こちらとはまるで違いますね。こちらは一面砂浜ですからね。その丸い色々な石を集めたら楽しいでしょうね。
  1. 2007/01/28(日) 23:26:15 |
  2. URL |
  3. nanbuya #-
  4. [ 編集]

石の事は詳しく分かりませんが
石の好きな人達にはたまらないようです~
むらさきメノウやオパールそれから緑色ジャスパー
赤い色ジャスパー それはそれは綺麗な模様の石。磨いたらそくアクセサリーになる硬い石が多いです。ここは秘密の場所です。
男鹿にてはあまり拾われるので監視の人が居るくらいで 裸足出歩くと大怪我します。
石にはまったらもう収集つかなくなりそうで、時々ついでに寄ってくるのです。
売り物にはならないけれど水晶沢山ある所みつけた事ありました。ぞくっと寒気が...なんなのでしょうね。石の持つ不思議な力が働いたのでしょうか?
  1. 2007/01/28(日) 22:42:31 |
  2. URL |
  3. りんどう林道 #DaqWDIIE
  4. [ 編集]

らぶはなさん

数メートル四方でこれだけ色々なカタチがありました。不思議ですね。
  1. 2007/01/28(日) 22:26:48 |
  2. URL |
  3. nanbuya #-
  4. [ 編集]

どこを旅してきたのかな?この石達は・・・。
いろんな表情が見えるみたいです・・・。
おもしろい!
  1. 2007/01/28(日) 22:08:50 |
  2. URL |
  3. らぶはな #V8B6AlGo
  4. [ 編集]

りんどう林道さん

他の方から堆積岩ではないかと教えて頂きました。収集したい欲望に駆られましたよ。そちらの石は硬いのでしょうか。
  1. 2007/01/28(日) 20:16:27 |
  2. URL |
  3. nanbuya #-
  4. [ 編集]

不思議なのみつけましたね。
これは 何でしょうね~
自然の中、時々不思議な事ありますよね。

色々な石の流れ着く海岸がこちらにもあります。
時々寄って楽しんで来ます。
皆持ち帰りたくなるのです。
  1. 2007/01/28(日) 18:52:21 |
  2. URL |
  3. りんどう林道 #DaqWDIIE
  4. [ 編集]

ふじりんごさん

とても良い海岸を教えてくれて有り難うございました。気に入りました。今度、定食屋さんにも行ってみたいと思います。新鮮な魚定食なんかも有るんでしょうか?
  1. 2007/01/28(日) 17:41:28 |
  2. URL |
  3. nanbuya #-
  4. [ 編集]

こんにちは。ホントに丸い変わった石ですね。川原とかにありそうな。白子はリゾートマンションや宿舎が多いので片貝より整っていて活気がありますよね。私が片貝によく行く理由は主人とはじめて行った海なので思い出深い場所です。近くの大輪(?)という定食屋さんで食事をするのがお決まりでした。
  1. 2007/01/28(日) 10:27:33 |
  2. URL |
  3. ふじりんご #-
  4. [ 編集]

ピンピンシニアさん

なるほど、堆積岩ですか、そういえば層になったような石もありました。ありがとうございます。
  1. 2007/01/28(日) 08:02:38 |
  2. URL |
  3. nanbuya #-
  4. [ 編集]

浜辺の石は濡れているときは色が変わっています。堆積岩はやわらかいようです。火成岩は硬いです。
こんな石の呼び方ありましたっけ。
ピンピンシニアの脳は破壊メモリーですので、今回使ったことにより記憶から抹消されました。
  1. 2007/01/28(日) 07:28:06 |
  2. URL |
  3. ピンピンシニア #-
  4. [ 編集]

きょうさん

本当に石なのか?よくわかりません。海って不思議がいっぱいです。
  1. 2007/01/28(日) 05:29:05 |
  2. URL |
  3. nanbuya #-
  4. [ 編集]

面白いですね。

こんばんは。
いろんな石が海岸にはあがってくるのですね。
石がひかってます。お天気の良い日だったのですね。

かもめが飛んでいる写真をお借りしました。
今夜、アップしましたよ。
いつも、ありがとうございます(^^♪
  1. 2007/01/28(日) 02:14:15 |
  2. URL |
  3. きょう #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nanbuya.blog62.fc2.com/tb.php/145-b8bcdd59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

九十九里の半住民

nanbuya

Author:nanbuya

ポストカードショップ


何を血迷ったかnanbuyaは
皆様からいただいたコメントを真に受けて、
ついにポストカードを作ってしまいました。


[ 九十九里物語ポストカードショップ ]


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

カウンタ

オススメ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。