九十九里物語

九年前に九十九里のリゾートマンションを手に入れた。 それから東京と九十九里の二重生活が始まった。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

イカの〇$£§

波打ち際に、イカが打ち上げられて、ぴちぴち跳ねているのを捕まえて、刺身にして食べた、との話を聞いた。波に乗って打ち上げられて、戻れなくなったらしい。興味をもって、波打ち際を歩いてみたら、コウイカだかモンゴウイカだか確かに打ち上げられていた。もう死んでいたが、
20070630211445.jpg

それにこんなモノが幾つも落ちている、近くで釣りをしていたお爺さんにこれはなんですか?と聞いたら、ニコニコしながら「イカの§&#£@」と教えてくれる。つまりよく聞き取れない、もう一度きくと「イカの§#£@」とやっぱり聞き取れない。もう一度聞く勇気はないので、お礼を言って側を離れる。匂いを嗅ぐと生臭い。以前テレビで見た、イカの卵の殻?の様な気がするが。
20070630211501.jpg

スポンサーサイト
  1. 2007/06/30(土) 21:24:54|
  2. 浜辺の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

昼下がりの浜辺で

おっ、ウミガメ、こんな昼間にウミガメが、ゆっくり海に帰っていくように見えた。近づいたが様子がおかしい、案の定死んでいた。
波打ち際までもう少し、産卵を終えて帰る途中で力尽きたのか?
哀れさが身にしみる。どうか無事に産卵を終えていますように。その卵が無事孵りますように。孵った子カメが無事に海にたどり着きますように。神よ仏よ、この親ウミガメの死が無駄になりませんように。
20070629164601.jpg


20070629164618.jpg

  1. 2007/06/29(金) 16:47:33|
  2. 浜辺の周辺
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

日没前(2)

気が付けば、日は砂防林の向こうに沈む。ついさっきまで、釣りをしている人や、散歩の人、川の堤防でじっと海を見ていた人が何人もいたのに、もう誰もいない。辺りが暗くなってきた。ポツポツ街の街灯が灯り始める。一日が終わり、夜のとばりが・・・・売れない三流叙情エッセイ調でやってみた。
20070627035648.jpg


20070627035630.jpg

  1. 2007/06/27(水) 04:14:41|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

日没前(1)

昼間はあまり出歩く気にもなれず、部屋でゴロゴロ。夕方、日が傾きだした頃、夕飯の買い物ついでに浜に出てみた。落ちているモノを見つけてパチリ、いかにも意味ありげだが、何もない。靴は見たところ、まだ充分履けそうだが、片方だけ、何で?持ち主はどうやって帰った?ケンケンしながら?
20070624201757.jpg


これは網の浮き輪みたいなモノ、落ちていた。

20070624201849.jpg


子供が遊んだのだろうか、ブロックがケルンのように。

20070624201827.jpg

  1. 2007/06/24(日) 20:31:57|
  2. 浜辺
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

漁船

太東漁港に行ってみる。変わり映えのしない光景。水揚げや船の出入りを見たことがない、時間帯の関係だろうが。隣接する海岸はサーフィンのメッカらしい。駐車場は混み合っている。着替える者、一休みする者、グループあり、男女のペアあり。サーフィンには興味がないので、漁港をぶらりぶらり。
20070620143500.jpg

これは集魚灯だろうか?

20070620143516.jpg


20070620143447.jpg

  1. 2007/06/20(水) 14:39:19|
  2. 漁港
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

秋のような

うろこ雲に一面のススキ・・・の様な植物、名前が判らない。
ここだけ見ると、まるで夏を一気に飛び越えて秋になったよう。
20070617205524.jpg



20070617204109.jpg

  1. 2007/06/17(日) 21:01:09|
  2. 浜辺の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

ハマヒルガオ再び

ハマヒルガオも今月いっぱいらしいので、載せてみる。ついこの間、芽吹きの時期に、ハマヒルガオの可愛い葉っぱが、砂の間から覗いていたが、もう盛りは終わる。時が過ぎるのが早い。
20070614151501.jpg

  1. 2007/06/14(木) 15:15:33|
  2. 浜辺の植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

浜辺の朝

日の出前の浜に行こうと、空が白み始めた頃起き出した。コーヒーを飲んだり、テレビを見ている内に、いかん、日が昇り始めてしまった。慌てて飛び出したが、ちょっと中途半端な感じ。朝の雰囲気が伝わるか?
(明日から木曜まで行ってきます)
20070610190922.jpg


20070610190905.jpg


20070610190935.jpg

  1. 2007/06/10(日) 19:10:33|
  2. 浜辺
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:19

パラボード

名前がよく判らなかった。パラグライダーとボードだからパラボードかなと思ってグーグルで検索したら当たりらしい(間違ったらごめんなさい)。見事に波の上を右に左に自由自在に走り回っている。相当な熟練者なのだろう。しばらく見とれていた。やがて上がってきた人はなんと女性だった。岸には彼氏らしいのが待っている。羨ましい限り。思えば、長い人生一度も彼女と海に行ったことなど無かった。しゃくだがシャッターを数枚切った。
20070606174615.jpg


20070606174639.jpg


20070606174551.jpg

  1. 2007/06/06(水) 17:47:51|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

女が一人

海岸の草むらで腰を下ろしていると、目の前の浜辺を女性が通り過ぎる。ややうつむき加減で、ゆっくり歩いてる。ちらっと見たその顔は寂しげだ(の様に見える)。遠ざかっていく後ろ姿には愁いが漂っている(様に感じた)。何かあったのかな?夫婦関係がうまくいっていないのか?付き合っている彼に不信感を抱き始めたのか?
そのまま遠ざかってやがて視界から消えた。
(今回は妄想を楽しんでみました。実際には彼女の後ろ姿には愁いは漂ってはいませんでした)

20070603203009.jpg

  1. 2007/06/03(日) 20:31:00|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

プロフィール

九十九里の半住民

nanbuya

Author:nanbuya

ポストカードショップ


何を血迷ったかnanbuyaは
皆様からいただいたコメントを真に受けて、
ついにポストカードを作ってしまいました。


[ 九十九里物語ポストカードショップ ]


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー(月別)

05 ≪│2007/06│≫ 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

カウンタ

オススメ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。