九十九里物語

九年前に九十九里のリゾートマンションを手に入れた。 それから東京と九十九里の二重生活が始まった。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

夜が明けたら

「夜が明けたら、一番速い汽車に乗るから切符を買ってちょうだい」
三十数年前、浅川マキが気だるい声で歌っていた。
私もくたびれたので、少し寝ることにします。私事ですが、娘が嫁に行き(先週)、息子が大学に入り、ホットしたのか、気が抜けたのか、ブログを続ける意欲が湧きません。くたびれたんですね(人生に)。私の九十九里は、高村光太郎の智恵子抄のイメージが強すぎて、そこから抜け出せません。智恵子が九十九里浜でチドリと遊ぶ姿がいつも浮かびます。これからもそうだと思います。再開したら、肩の力を抜いて、楽しくをモットーに、始めようと思います。
空が白み始めて夜が明けたら、・・・一週間後か二週間後か、一月後か二月後か、又、お目にかかります。皆さんのブログはいつも覗かせて頂きます。コメントも残します。それまで、おやすみなさい。
20070430155212.jpg

スポンサーサイト
  1. 2007/04/30(月) 15:54:16|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18

霧の朝(3)

さっきよりも視界が気のせいか、開けてきたような気がする。
シギの群れが波打ち際で餌をあさっている。忙しなく波の動きに合わせながら、少しずつ移動しながら遠ざかる。
20070429215141.jpg

  1. 2007/04/29(日) 21:52:01|
  2. 浜辺の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

霧の朝(2)

朝7時頃、もうサーフィンをやっている人がいる。仕事前の一泳ぎか。
こちらはとても、そんな元気はない。写真を撮りおわったら、帰って一寝入りが良いところ。
20070428210237.jpg

  1. 2007/04/28(土) 21:03:20|
  2. 浜辺の風景
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:11

霧の朝(1)

夜になると外は霧が出始める。明日の朝は霧か、久しぶりに霧の海が撮れる。4時頃起きると狙い通り一面の霧。今行っても何も写らない。霧が薄れてからと、コーヒーを飲みながらテレビを見る。7時頃外を見ると、いかん、霧が消えかかっている。慌ててカメラを持って浜に行く。かろうじて間に合った。
20070427173958.jpg

  1. 2007/04/27(金) 17:41:03|
  2. 浜辺の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

あれから一年

最初のに載せたのが去年の4月10日だった。あれから一年、よくぞ続いた。まずは自画自賛。
海浜植物も、今年も無事に育ってきている。
20070425053927.jpg


20070425053907.jpg

  1. 2007/04/25(水) 05:41:43|
  2. 浜辺の植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

まだまだ続く、荒れた海

荒れた海の翌日、雨も降っていないので海岸に出てみた。
これと言って撮るモノも無い。川から流れ込んだのか、ゴミが大量に打ち上げられていた。
20070423183616.jpg

  1. 2007/04/23(月) 18:36:47|
  2. 浜辺の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

波に取られた

この海岸は、砂の流出の無い海岸なのだが、波浪注意報のあと、海岸に出てみると、見事に、砂の下の粘土層まで、削られていた。初めて見る光景。
20070422210902.jpg

  1. 2007/04/22(日) 21:09:39|
  2. 浜辺
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

電信柱も海の中

ちょっと、大げさなタイトルを付けてみた。満潮なのか、波が、泡立ちながら海岸いっぱいまで押し寄せる初めて見る光景。海岸の端ににあるはずの電柱も海水に浸かる。
20070420191159.jpg

  1. 2007/04/20(金) 19:12:42|
  2. 浜辺の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

まだまだ続く、雨、風、波

台風並の風雨、波。これでは海に出て写真どころではない。
バルコニーから望遠でパチリ。後は暖房の効いた部屋で、コーヒーを飲みながら、ゴロゴロ。(ウンザリしようとも、まだまだ続く)
20070419184154.jpg

  1. 2007/04/19(木) 18:48:59|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:10

雨、風、波

前回も、今回も、まるで祟られた様に、さんざんな3日間であった。
叙情的に小雨に煙る九十九里、のはずが、風が強く、またもや二月並みの寒さ、叙情的どころでは無かった。
(仕方なく、どんより曇った、気が滅入る様な写真を手当たり次第シャッターを押してきた。暫しお付き合いを)

20070418145402.jpg


20070418145502.jpg

  1. 2007/04/18(水) 14:55:51|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13

夕暮れ

穏やかな浜も、日が傾いてきた。・・・・・・・・
(今日から二、三日、行ってきます。予報では今日も明日も雨、小雨に煙る九十九里浜を撮ってきます)

20070416053747.jpg

  1. 2007/04/16(月) 05:38:52|
  2. 浜辺の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

まもなく出番

去年の夏に海水浴場で大活躍したスピーカー。
たしか、夏の終わりに、スピーカーの役目も終わった、お疲れさんと載せた記憶がある。
それから、秋が来て、冬が来て、春が来た。未だに海岸に置いてある。
20070415003233.jpg

  1. 2007/04/15(日) 00:33:37|
  2. 浜辺の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

大原漁港

大原まで足を伸ばしてみる。
ここではカモメが乱舞。以前片貝漁港に行ったときもカモメが沢山飛んでいた。よく見るとトンビも数匹混じってカモメと一緒に円を描いて回っている。楽してエサに有り付ける事を知っているのだろう。
桟橋の柵にも数羽止まっている。側を通っても、こちらを警戒はするものの、飛び立つ気配はない。よく見ると羽の色が違う。茶色の羽は幼鳥か?
20070413194831.jpg


20070413194805.jpg

  1. 2007/04/13(金) 19:53:43|
  2. 漁港
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13

残月

残月とタイトルを付けたが、そもそも残月の定義が良くわからない。
真昼の真っ青な青空に、白い月が見えるのを残月と呼ぶのか、夜から朝の境に見える月をそう呼ぶのか、今回は夜から朝に切り替わる辺りを残月にしよう。夜中から先ほどまで部屋の中を照らしていた月も、あと5分か10分で、黄色い月から白い月になるのかな?
20070411175647.jpg

  1. 2007/04/11(水) 17:57:50|
  2. 浜辺の周辺
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:14

春、そよ風、九十九里

暖冬の後、いきなりの寒波、
やっと、春らしくなった。カメラを持って海岸をブラブラ、これと言って目的もないが、目に付いたモノをパチリ、パチリ。JRの車内や駅には今、房総半島の大キャンペーン中、車内に横長の九十九里の波打ち際の素晴らしいポスターが載っている。よく見ると、豆粒ぐらいの男女が波打ち際を歩いている。しみじみいいな~と思った。
20070409174451.jpg


20070409174436.jpg

  1. 2007/04/09(月) 17:46:15|
  2. 浜辺の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

保護柵

ウミガメの産卵、アジサシ等の営巣地、海浜植物の保護、
等々の理由で、車の進入禁止。20070408041914.jpg


20070408041925.jpg


そろそろ、ハマヒルガオの葉っぱが、形を成してきた。

20070408041939.jpg

  1. 2007/04/08(日) 04:22:17|
  2. 浜辺の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

カモメ

雨も止んだみたいなので、浜に出てみる。風が強い、猛烈に寒い、顔がこわばってくる。止んだと思った雨がぱらぱら降り始める。早々に帰り始めると、向こうの波打ち際に黒い点々が、近づくとカモメらしい。その数100羽前後、とにかくシャッターを押す。
カモメで思い出した。浅川マキの「カモメ」。うらぶれた港町の情景を切々と歌っていた。寺山修司の詩が泣かせる。脈絡もなく、そんなことを思い出した。
20070406055953.jpg

  1. 2007/04/06(金) 06:01:14|
  2. 浜辺の風景
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:10

寒かった

半月ぶりに、九十九里へ。
行った日は雨、翌日も雨。気温は真冬並み。東京で雪が降っているとテレビで報じている。2,3時間後にその雲はこちらへ来る。案の定、見る見る内に黒雲に覆われて稲妻も光り出す。
20070405122307.jpg

  1. 2007/04/05(木) 12:23:52|
  2. 浜辺の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

トンビ、特訓中

トンビの若鳥(たぶん)が、波打ち際で、上空から急降下を繰り返している。魚か何か、エサを狙っているのかと思ったが、それらしいモノはない。遊んでいるのか?エサを採る練習をしているのか定かではないが、飽きずに何度も繰り返している。
20070402142010.jpg


20070402142025.jpg

  1. 2007/04/02(月) 14:21:49|
  2. 浜辺の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

砂の流出は止まらない

以前、砂流出を載せた。あれから半年、その場所に行ってみると。海岸の駐車場は工事中、海岸との段差が凄い。ロープを張ってある。いずれ海岸までコンクリートの階段が出来るんだろう。一寸味気ないが、致し方ない。
20070401205736.jpg

  1. 2007/04/01(日) 20:57:58|
  2. 浜辺の周辺
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

プロフィール

九十九里の半住民

nanbuya

Author:nanbuya

ポストカードショップ


何を血迷ったかnanbuyaは
皆様からいただいたコメントを真に受けて、
ついにポストカードを作ってしまいました。


[ 九十九里物語ポストカードショップ ]


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー(月別)

03 ≪│2007/04│≫ 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

カウンタ

オススメ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。