九十九里物語

九年前に九十九里のリゾートマンションを手に入れた。 それから東京と九十九里の二重生活が始まった。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

排水管

海岸に妙な囲いが、近づいて見ると波打ち際あたりから勢いよく排水が出ている。陸側にはイワシ加工工場などが幾つか有った。
20061030165625.jpg

勿論、浄化してから流しているとは思うが。

20061030165640.jpg

スポンサーサイト
  1. 2006/10/30(月) 16:58:32|
  2. 浜辺の周辺
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

海光る

いくら、海岸を歩いてもブログの材料が無いときもある。最近はブログの為に写真を撮ってるような気がしてきて、こんなはずじゃ無かった。もっと楽しく写真を撮るはずだった。これはこんなタイトルで、文章はこんな風に、いつの間にか頭の中で考えている。少々疲れてきた。バルコニーから望遠でパチリ、ちょっと横着か、まあいいや、今日の写真もそんな一枚。
20061027182916.jpg

  1. 2006/10/27(金) 18:30:22|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:12

丘を越えると

浜辺への細い小道の緩い坂を上る。登り切ると砂丘の間から海が見える。この雰囲気が大好きで、いつも海に続く細道を通る。なるべく舗装された立派な道路は通らない。
20061024220241.jpg

  1. 2006/10/24(火) 22:02:51|
  2. 浜辺の周辺
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

これは?

散歩中にえらいものを見つけた。巨大な貝、最初は何かプラスチックの製品が流れ着いたのかと思ったくらい。そういえば以前テレビで、九州か沖縄の海で漁師がこんな貝を抱えているのを見たような気がする。まさか南国から貝殻だけ流れ着いたとも思えない、でもここは九十九里、こんな貝が生息しているのか、不思議だ。
20061020181121.jpg

  1. 2006/10/20(金) 18:11:33|
  2. 浜辺の周辺
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13

河口の夕暮れ

一仕事終えた漁師だろうか?しばらく川面を眺めていた。自宅ではもう夕食の自宅が始まっているだろう。日が沈み始める頃、自転車で帰っていった、都会にはないゆったりとした時間が流れる。
20061018153034.jpg

  1. 2006/10/18(水) 15:30:43|
  2. 浜辺の周辺
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

休憩中

何度か登場させた地引き網の船。通りかかると浜に引き上げられている。この夏は何度も観光用に活躍したに違いない。夏も終わり今はわずかに土、日に出番が有るくらいだろう。お疲れさん。
20061015213651.jpg

  1. 2006/10/15(日) 21:37:01|
  2. 浜辺の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

ロケ

バルコニーから覗くと海岸に人だかりがしている。証明のライトらしきものも見える。映画かテレビのロケらしい。そういえば数週間前、この近くの中里海岸あたりで、NHKの木曜時代劇のロケをやっていた。ここからすぐそばの国民宿舎「白子荘」にスタッフが泊まり込んで数日ロケをしていた。その番組の続きだろうか?それとも別のロケ隊なのか?いずれにしても九十九里の延々と続く砂浜、荒波を背景にいい絵が撮れるに違いない。
20061013204634.jpg

  1. 2006/10/13(金) 20:47:07|
  2. 浜辺の周辺
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

秋深まる

草木の芽吹きに思わず見とれていたのはついこの間だった気がする。季節の移り変わりの早さに、自分だけ取り残された様な気がする。砂防林を歩くと草は枯れ、葉は落ち、黄ばみ、もう冬の準備を始めている。今年も後2ヶ月ちょっとか。
20061011113256.jpg

  1. 2006/10/11(水) 11:33:12|
  2. 浜辺の植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

海岸の住人

海岸から人影がいなくなったら今度はカラスを多く見かけるようになった。4,5羽いつも群れている。海岸には魚などが打ち上げられている。釣り人が捨てていった魚や、中には波に乗って打ち上げられ戻れなくなった魚ではないか?と思われる大きな魚も転がっている。渡り鳥が点々と転がっているときもある。餌には事欠かない。20061008212215.jpg


20061008212158.jpg

  1. 2006/10/08(日) 21:25:13|
  2. 浜辺の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

夢の跡

先日、テレビで片貝海岸の海の家の強制取り壊しのニュースをやっていた。近くの白里海岸に行ってみたら矢張り5,6軒の通年営業していた海の家が、跡形もなくなっていた。跡には海水浴場の監視塔だけが、ぽつんと寂しく立っていた。
20061007234013.jpg


20061007233946.jpg

  1. 2006/10/07(土) 23:40:59|
  2. 浜辺の周辺
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

太東岬遠望

この日は天気は朝から曇りで時々雨もぱらつく。その割には太東岬がくっきり見える。いつもは霞んで見えるのだが、よく見ると白い太東崎灯台も見える。波も高い、絵になりそうなので一枚撮ってみた。

22.jpg

  1. 2006/10/06(金) 05:30:54|
  2. 浜辺の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

珍しく大きな貝を見つけた。ついこの間まで生きていたのだろう。色も生々しい。この貝の貝殻は無数に砂浜に転がっているが、みんな色は真っ白、死んでから相当時間がたっているからだろう。元の貝の色をはじめてみた。
20061005104707.jpg

テーマ:写真専門学校の記録 - ジャンル:写真

  1. 2006/10/05(木) 10:52:24|
  2. 浜辺の周辺
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

九十九里のたそがれ

お彼岸を過ぎて日が短くなった。河口の南白亀川の川面に街灯の灯が揺れる。もう10年近くもなるのに東京に帰る前日の夜は名残惜しい。かといってここに暮らすつもりはない。帰る所があるから月に数回来ても飽きないのだろう。
P1290008.jpg

  1. 2006/10/03(火) 06:31:46|
  2. 浜辺の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

プロフィール

九十九里の半住民

nanbuya

Author:nanbuya

ポストカードショップ


何を血迷ったかnanbuyaは
皆様からいただいたコメントを真に受けて、
ついにポストカードを作ってしまいました。


[ 九十九里物語ポストカードショップ ]


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー(月別)

09 ≪│2006/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

カウンタ

オススメ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。