九十九里物語

九年前に九十九里のリゾートマンションを手に入れた。 それから東京と九十九里の二重生活が始まった。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

夜明け

4時頃になると、空が白み始める。東京にいる時はまず4時に起きることは無い、バルコニーから浜辺を見ると車が1台、まだヘッドライトを点けている。この時間サーファーにしては早すぎる。アベックか、夜釣りの人か、ま、いいか。
20060531211920.jpg

スポンサーサイト
  1. 2006/05/31(水) 21:19:39|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

1字違いの同姓同名

検索エンジンで九十九里物語を検索したら、何と「九十九里浜ものがたり」と言うお酒が出てきた。わがブログ名と1字違いではないか。他人の様な気がしないので、頼まれもしないのに、ポスター調に写真を撮った。
20060531135145.jpg

  1. 2006/05/31(水) 13:52:14|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

私の部屋から海を見ると遥かかなたの岬が太東岬、その最先端のところに灯台がある。夜は約20秒ぐらいの間隔で明かりが光る。その写真はいずれ、今回は太東岬から海を見た雰囲気を味わってもらいたい。
P3150010.jpg

20060528204007.jpg

  1. 2006/05/28(日) 20:40:53|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

灯台?

2,3ヶ月前イルカで新聞やテレビを賑わせた太東漁港、その入り口に門番の様に立ち尽くすこれは?漁港の入り口を示す灯台のようだがランプらしきものが見えない。いや、これは後姿だから見えないのか、海側から見たら見えるのか、よく判らない。
20060526203328.jpg

  1. 2006/05/26(金) 20:33:50|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

パラグライダー

昼寝をしていると、すぐ外でエンジン音が聞こえる。何事かと外を見るとパラグライダーが目の前に。陸と海の境目辺りを飛んでいる。
P3160009.jpg

  1. 2006/05/24(水) 12:36:30|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

海釣り2

3日前に釣りは魚料理が出来ないのでやめたと書いた。そう言わずに魚料理に挑戦すればとコメントを頂いた。しかし料理は思うようにいかない、やっぱりやめておく。釣りはやめたが釣っているところは中々絵になる。離れたところからそっとシャッターを切る。
20060521201635.jpg

  1. 2006/05/21(日) 20:16:57|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

海釣り

9年前、九十九里に来るようになったのを機会に、釣り道具を一通り揃えた。しかし数回挑戦してやめた。釣った魚を料理出来ない事に気が付いたから。
20060519184012.jpg

  1. 2006/05/19(金) 18:48:20|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

再び浜昼顔

前回の花は元気の無い、浜昼顔だった。今回1キロぐらい離れた海岸を散歩中に見事な群落を発見、早速シャッターを切る。淡いピンクの色も生き生きと見える。この場所が相性がいいのか、元気がいい。
20060518145246.jpg

  1. 2006/05/18(木) 14:53:08|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

流木

島崎藤村は、宮崎の日南海岸に椰子の実が流れ着いたと報じた新聞記事をヒントに名作「椰子の実」を作った。さればワレも九十九里浜に流れ着いた流木をヒントに「椰子の実」に匹敵する名作を、早速紙と鉛筆を取り出して、えーと・・・・・・・・・・無理だ。
20060517141233.jpg

  1. 2006/05/17(水) 14:12:53|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

カラス

海岸を散歩しているとカラスが数羽飛び跳ねている。魚の死骸でも見つけたのか?時々魚や鳥の死骸が砂浜に転がっている。数ヶ月前、大きな魚が打ちあがっていた、カツオかマグロかなと思ったら何とイルカの赤ん坊だった。
20060514201928.jpg

  1. 2006/05/14(日) 20:19:47|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

黄昏

長い一日が終わり夕闇が迫る頃、夕食の支度、九十九里にきた時は、炊事、洗濯、掃除、何でもやる。一人夜景を見ながら取る食事、うれしくも有り、侘びしくも有り、
20060414010828.jpg

  1. 2006/05/11(木) 19:20:01|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

バルコニーから

朝起きると良い天気だ、今日は何をしようか決めかねてグズグズ、読書をするには天気が良すぎる、読書は雨の日に限る。バルコニーから海を見ると海が光っている。都合よく漁船も、昨夜から漁をして港に帰るのか?すかさずシャッターを切る。
20060414010602.jpg

  1. 2006/05/09(火) 12:47:51|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

浜昼顔

砂浜にへばりつくように浜昼顔が群生している。満ち潮でも此処までは波は来ないのだろう。元気な花を探したが、皆しぼみかかかったり、虫食いだったり、時期が遅かったか。

IMG_0197.jpg

20060507233531.jpg


  1. 2006/05/07(日) 23:28:47|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

九十九里には磯がない。潮の香りが全くしない、最初は何故かわからなかったが磯が無いせいだと気がついた。此処は大原辺り。磯の香りがする、まだ慣れないせいか文を書くのに四苦八苦、うまく伝わるか?
P3150003.jpg

  1. 2006/05/06(土) 19:38:06|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

カモメ

毎回、見渡す限り海と砂浜ではさすがに飽きる。たまには勝浦、大原、御宿辺りまで足をのばす。場所は忘れたが(勝浦辺りか)海辺でボーッとして海を見て気がつくと岩にカモメが一羽、その後姿が孤独そうでわが身を見る思い、親しみを感じてシャッターを押す。
P3150026o.jpg

  1. 2006/05/04(木) 21:44:51|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

松林を抜けると

砂防林の松林を通り小高い道を登ると向こうに海が見える。これが中々いい。夏以外はほとんど人影が無い。ただただ、砂浜と海である。
P3080017.jpg

  1. 2006/05/03(水) 19:30:08|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

片貝海岸

待てど暮らせどこぬ人を宵待ち草のやるせなさ。の竹久夢二の歌碑がこの辺にあるらしい(私はまだ観ていない)片貝の名前に関係あるのか無いのか、砂浜に貝が沢山見えるが、貝殻ばかり、夢二もこの辺を散策したに違いない。
20060502182339.jpg

  1. 2006/05/02(火) 18:24:06|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

朝市

今回は少しはなれた勝浦に行ってきた。勝浦といえば朝市、11時までやっているらしいのでいって見た。テレビで見る朝市はかなりの人出だが、10時を回っていたので思ったほどではなかった。わらびもちが有名らしいので買って見た、勝浦でなんでわらびもちなのか判らない。わらびの産地なのか。
20060501181440.jpg


  1. 2006/05/01(月) 18:15:02|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

九十九里の半住民

nanbuya

Author:nanbuya

ポストカードショップ


何を血迷ったかnanbuyaは
皆様からいただいたコメントを真に受けて、
ついにポストカードを作ってしまいました。


[ 九十九里物語ポストカードショップ ]


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー(月別)

04 ≪│2006/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

カウンタ

オススメ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。