九十九里物語

九年前に九十九里のリゾートマンションを手に入れた。 それから東京と九十九里の二重生活が始まった。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

浜千鳥

青い月夜の 浜辺には 親をさがして 鳴く鳥が

波の国から 生まれ出る ぬれた翼の 銀の色

ご存知、鹿島鳴秋、作詞  弘田龍太郎、作曲 「浜千鳥」
哀調をおびた旋律が忘れられない。あいにくこの写真、青い月夜でもなく、浜千鳥というよりは、多分、浜シギだと思うが、細かいことは言うまい。
それに以前も書いたように思うが、高村光太郎の「知恵子抄」の千恵子が千鳥と遊ぶ描写、いまだにこのイメージから抜け出せずにいる。
これが私の九十九里の原点。
 
20071028231512.jpg

スポンサーサイト
  1. 2007/10/28(日) 23:16:38|
  2. 浜辺
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

日没前(1)

昼間はあまり出歩く気にもなれず、部屋でゴロゴロ。夕方、日が傾きだした頃、夕飯の買い物ついでに浜に出てみた。落ちているモノを見つけてパチリ、いかにも意味ありげだが、何もない。靴は見たところ、まだ充分履けそうだが、片方だけ、何で?持ち主はどうやって帰った?ケンケンしながら?
20070624201757.jpg


これは網の浮き輪みたいなモノ、落ちていた。

20070624201849.jpg


子供が遊んだのだろうか、ブロックがケルンのように。

20070624201827.jpg

  1. 2007/06/24(日) 20:31:57|
  2. 浜辺
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

浜辺の朝

日の出前の浜に行こうと、空が白み始めた頃起き出した。コーヒーを飲んだり、テレビを見ている内に、いかん、日が昇り始めてしまった。慌てて飛び出したが、ちょっと中途半端な感じ。朝の雰囲気が伝わるか?
(明日から木曜まで行ってきます)
20070610190922.jpg


20070610190905.jpg


20070610190935.jpg

  1. 2007/06/10(日) 19:10:33|
  2. 浜辺
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:19

波に取られた

この海岸は、砂の流出の無い海岸なのだが、波浪注意報のあと、海岸に出てみると、見事に、砂の下の粘土層まで、削られていた。初めて見る光景。
20070422210902.jpg

  1. 2007/04/22(日) 21:09:39|
  2. 浜辺
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

プロフィール

九十九里の半住民

nanbuya

Author:nanbuya

ポストカードショップ


何を血迷ったかnanbuyaは
皆様からいただいたコメントを真に受けて、
ついにポストカードを作ってしまいました。


[ 九十九里物語ポストカードショップ ]


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

カウンタ

オススメ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。